中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団南イタリア通信28  900年前の製粉工場

28 900年前の製粉工場
 ソレントの街中の谷底に異様な建物の残骸がある。泊まった宿から市の中心部タッソ広場に
向かう途中にあるため、毎日そこを通る。何だろうと地元民らしき人7-8人に訊いたが誰も知
らないという、標識も何もない。ネットで調べて見ると900年前に作られた製粉工場の跡で
1866年まで使われていたという。
 製粉工場は深い谷底にあるが、昔はここに集落が形成されていたらしい。「タッソ広場に大
規模な建物が建ったのが原因で湿度が上がり、集落を放棄佐ざるを得なかった」と説明に書
いてあるが何のことかさっぱり判らない。
 現在でも谷に降りる道があり見学も可能と書いているが、とても見学者がいるとも思えな
い。日本であればこれだけの歴史遺産は入念に保護されると思うが、見た感じではやりっ放し
でそのうち崩れ落ちるに違いない。もっとも説明看板もなく、地元民も知らないという建物に
金を掛けてまで保存する気は毛頭ないのであろう。
sitr28.jpg

ネットに沢山の写真が載っていますので興味のある方はご覧下さい。
「ソレントの街中の崖に残された美しい廃墟」で検索

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/fm/

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/