FC2ブログ
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

「CTR Space & Mobilityユニット シンポジウム  『観光からみた宇宙2』」

「CTR Space & Mobilityユニット シンポジウム  『観光からみた宇宙2』」 のお知らせ  
 主催:和歌山大学 国際観光学研究センター
 概要:
 日本の宇宙開発は、これまでの国家中心の宇宙開発から民間も参加した
 宇宙開発に舵を切ることが求められています。そこでは宇宙が利用される
 ビジネス開発が最重要の課題であり、多くのユーザーをどのように獲得する
 かが焦点となっています。
 その需要を喚起するために大きな役割を果たすと考えられているのが観光
 です。宇宙観光商品は既に販売されており、現在は主として富裕層が購入
 していますが、10年ほどで中間層でも充分手の届く価格帯になるとも予想
 されています。
 本学国際観光学研究センターでは、このような潮流を見据え、「Space &
 Mobility」研究ユニットを設置し、調査・研究を展開しています。
 2016年12月開催の第1回では、宇宙に行くという経験や、宇宙観光・研究
 の話題提供をいたしましたが、第2回は、宇宙という場や宇宙というコン
 テンツが観光やビジネス開発にいかに活用されるか、また活用していくか
 をテーマに、本シンポジウムを開催いたします。

 日時:2018年1月29日(月)13時30分~16時30分(受付 13時00分~)
 会場:グランフロント大阪北館タワーB10階 
   ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB Room B05+06
   (〒530-0011 大阪市北区大深町3-1)
 定員:90名 参加費:無料
 参加申込:Eメールでのみ、参加申し込みを受け付けます。
 本文に「お名前(フリガナ)」「ご連絡先電話番号」をご記入のうえ、下記まで。
 * 参加申込期日:2018年1月24日(水)17時
 本件に関するお問い合わせ先: 和歌山大学 国際観光学研究センター
 TEL 073-457-7025 / E-mail
info-ctr@center.wakayama-u.ac.jp

 詳細はhttps://www.wakayama-u.ac.jp/ctr/news/2017121800035/
               柑芦会大阪支部事務局

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/fm/

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/