中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

【紀州研】企画展「和歌山高商文書でみる近代日本のあゆみ」のご案内

【紀州研】企画展「和歌山高商文書でみる近代日本のあゆみ」のご案内

紀州経済史文化史研究所(紀州研)
企画展「和歌山高商文書でみる近代日本のあゆみ」のご案内


明日6月27日より紀州研展示室(図書館3階)にて、
企画展「和歌山高商文書でみる近代日本のあゆみ」
を開催します。

また7月15日(日)にはオープンキャンパスに合わせて、長廣利崇
当研究所幹事(経済学部准教授)によるミュージアム・トークを開
催しますのでぜひお越しください。

                 記

☆企画展「和歌山高商文書でみる近代日本のあゆみ」

日時:2018年6月27日(水)~8月9日(金)

★展示
会場:紀州経済史文化史研究所展示室(図書館3階)
開館時間:10:30~16:00(月~金)
休館日:土・日・祝および図書館閉館時
(ただし7月15日(日)はオープンキャンパスのため開室(10時-14時30分))

★関連イベント
◎ミュージアム・トーク
日時:2018年7月15日(日) 12:15~12:45
会場:紀州経済史文化史研究所展示室(図書館3階)
案内人:長廣利崇当研究所幹事(経済学部准教授)

★概要
このたび、和歌山大学 地域活性化総合センター 紀州経済史
文化史研究所では、企画展「和歌山高商文書でみる近代日本
のあゆみ」を開催いたします。

1922年に設立された和歌山高等商業学校(以下、和歌山高商)
の史料には、近代日本を知る上で重要な記述があります。この
史料群は、文部省と学校との往復文書、校長の書簡、日誌、帳
簿を主としますが、関東大震災や日本が戦争の道を進む時期
の関連文書が含まれています。

こうした史料を展示することで戦前期日本のあり方を再検討する
題材となると考えられます。本展ではこの史料群を公開するとと
もに多くの方々にご来場いただければと考えております。
ぜひともお越しください。
以上
**************************************************
和歌山大学 紀州経済史文化史研究所
〒640-8510 和歌山市栄谷930 和歌山大学附属図書館3F
紀州経済史文化史研究所
http://www.wakayama-u.ac.jp/kisyuken/
e-mail : kishuken@center.wakayama-u.ac.jp TEL : 073-457-7891 FAX : 073-457-7890
**************************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/fm/

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/