FC2ブログ
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

香村賞審査会・表彰式について

香村賞審査会・表彰式について

和歌山大学では、平成22年から学生の勉学意識と社会的貢献意識の向上と就職支援を目的として、全学生を対象にして柑芦会の香村基金の果実を利用した「香村賞ビジネスプラン」コンテストを開催しています。

今年(平成30年)は11月6日に第9回香村賞の審査会を開催しました。

審査(プレゼン&質疑応答)の後、柑芦会の4名を含む審査員9名による審査委員会の結果、ビジネスプラン部門では、優秀賞に観光学部4年の西込千穂さんと経済学部4年の佐久間薫さんの「外国観光客向け宿泊施設兼個人外国人と日本人の交流の場『KAKEHASHI Village』」が選ばれ、奨励賞には経済学部1年の久保友紀さんの「紙への恐怖克服プラン」と経済学部3年の福間敬太さんの「University Networking Service(SNSではなくUNS)」が選ばれました。

また、和歌山創生プラン部門では優秀賞は該当がなく、奨励賞に経済学部3年の中川航輔さん、川口美紅さん、山本万莉菜さん、山田光一郎さんによる「外国人ツアー客向けのモバイル機器の貸し出し事業」が選ばれました。

審査委員会終了後、表彰式と交流会が行われ、プレゼンを行った学生諸君と審査員の間で活発な意見交換がありました。

なお、上記プランのデリバティブ型(派生型)と言える提案を他機関の懸賞論文に提出されたお二人の方が、下記のように受賞されています。

久保さんのプランは、和歌山の起業化の応援を通じて地域の活性化を目指す「第1回和歌山『地域クラウド交流会』」で1位に選ばれました。

福間さんの「UNS」はレッドブル社のBasement University グローバルミーティングの日本代表に決まり、11月末にベルリンで行われるグローバルミーティングに参加の予定です。

 香村賞の優秀賞に選ばれた『KAKEHASHI Village』について、来年10月刊行の「柑芦」誌にその概要を掲載する予定です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/fm/

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/