中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

1月度「研究わくわく人生塾」のご案内


                            平成17年12月17日
柑芦会会員各位                        
                            柑芦会大阪支部長 萩平 勲
                            人生塾実行委員長 中井健夫

           1月度「研究わくわく人生塾」のご案内
          
         リレーションシップバンキングの経済学

 師走の候、皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 新年第一弾の1月度研究わくわく人生塾は経済学科助教授の内田浩史(うちだひろふみ)先生にお願いいたしまし
 た。リレーションシップバンキングとは昔は顧客関係などと訳されていましたが、最近は地域密着型金融と訳しな
 がらもカナでの表記が定着してきています。
 リレーションシップバンキングの本質とは地域金融機関が長期的な取引関係により得られた情報を活用し、対面交
 渉を含む質の高いコミュニケーションを通じて融資先企業の経営状況等を的確に把握し、これにより中小企業等へ
 の金融仲介機能を強化するとともに、金融機関自身の収益向上を図ることです。
 最近の各金融機関の具体的な取組も講義の中に加えていただき、分かり易い分析をしていただきます。

銀行・ファイナンス関係者の皆様ばかりでなく中小企業の皆様、これから起業を考えている皆様にも大変参考にな
 る分析が満載です。リレーションシップバンキングについて疑問が解けること間違いありません。                    

            記
1、日時   1月17日(火) 18:30-21:00

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)

3、講師  内田浩史(うちだひろふみ)先生(和歌山大学経済学部助教授)
      昭和45年生まれ、 神戸市出身
      大阪大学経済学部経済学科卒(41期)
      現在経済学科助教授
      日本経済学会、日本ファイナンス学会所属
      趣味:読書    
      スポーツ:テニス

4、内容  18:30-19:30 リレーションシップバンキングの経済学

      金融庁の施策の一つで、銀行関係の方や中小企業の方なら皆さんご存じの、リレーションシップ
      バンキングについて、それはどのような内容で、どのような意義があり、どのような問題が考え
      られるのか、という点について特にミクロ経済学に基づいた分析を紹介いただきます。

      19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 松田まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)
   
                  以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/