中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

10月度ビジネスマン人生塾

10月24日(火)
講師:打垣内 尚雄 (1期)
「激動の七五三を生き抜いて」

今回は、鉄鋼商社の阪和興業(株)にて35年間勤務、常務取締役としてご活躍の後、
東洋シャッター(株)の専務取締役、モリ工業(株)の監査役を経て、現在なお関包
スチール(株)顧問としてご活躍の打垣内尚雄(1期)様にお話いただきました。
まずその若さに驚きました。昭和6年生まれ、75歳とはとても思えないご様子、お
話しぶりでした。

学生時代は陸上部で長距離をしておられ、忍耐力・根性の素地が身についたというこ
とです。「1回やめると癖になる」「何事もやり抜く」。世話好きも学生時代からと
いうことで、ゼミの幹事役などをされていました。

昭和28年阪和興業(株)入社後、専門商社として日本の企業の9割を占める中小企
業に特化した営業でシェアを伸ばしながら、会社の安定のため売上の柱となる事業を
複数もつ戦略を実行されました。鉄鋼の生産量・出荷量・在庫量・輸出量・輸入量・
消費量などのデータを毎月毎月記録した打垣内さんの「巻物」は取引先で評判で、独
自の資料で独自の相場観をもつ打垣内さんが来られるのを取引先の方は楽しみにして
いたそうです。

東洋シャッター(株)では、ゼネコンへの営業から、川上の施主への営業をする販売
戦略でシェアを高めました。個人消費・設備投資・住宅投資・公共消費・公共事業・
・・をそれぞれ分析することで景気感をつかむということをこの時代にマスターされ
ました。

社会を生き抜く力とは
①激動の時代は基本、本業に徹し王道を究めることである
②時代の変革、光と影あり忍耐の連続である
③何事も処するにもやり抜く「根性と執念」が必要である
④常に知識欲を持ち、自己管理を怠らず心身の健康が第一である
⑤社会,先輩,同僚,家族への奉仕の精神を持ち続けたい
「人生はマラソンの如し、ペースと配分を考え、きれいなフォームでゴールを切りた
い」

タイトル「激動の七五三」には今75歳今年でビジネスマン生活通算53年の意味合
いが込められていました。生涯現役でこれからもなお活躍されて「七八五六」を目指
す打垣内さん、本日は幾多の苦労や辛酸を乗り越えて来られた人生体験履歴の貴重な
大変勉強になるお話をありがとうございました。

文責:菓 英一(46期)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/