中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成19年1月度「研究わくわく人生塾」のご案内

                            平成18年12月吉日
柑芦会会員各位                        
                            人生塾実行委員長 中井健夫
                                    研究わくわく人生塾長 渡邊豊

           平成19年1月度「研究わくわく人生塾」のご案内
          
          日米比較の視点から見る、財政再建と政治過程の変容

     明けましておめでとうございます。会員の皆様には良いお正月をお迎えの事とお喜び申し上げます。
     新年1月度の研究わくわく人生塾は経済学科助教授の河音琢郎先生にお願いいたしました。
     先生は、財政政策が専門であり、1980年代のアメリカ財政赤字の巨額化と90年代の
     その縮小過程に焦点を当て、日米経済をはじめとする国際経済との関連を視野に入れ、
     今日のアメリカ財政の構造を解明しております。
      学生気分に戻って、学生と飲むことが趣味という講師と楽しいひとときを過ごそうではあり ませんか。
     新年に、これからの日本財政の将来を一緒に語り合おうではありませんか?
     ビジネスにも役立つ話題が満載ですので、是非ともご参加ください。              



            記

1、日時  1月29日(月)18:30-21:00

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)

3、講師  河音琢郎(かわねたくろう)(和歌山大学経済学部助教授)
      昭和41年京都市生まれ
      立命館大学経済学部経済学科卒
      京都大学大学院・経済学博士(京都大学)

4、内容  18:30-19:30 日米比較の視点から見る、財政再建と政治過程の変容

      財政再建は、日米を問わず、先進諸国の共通する課題となっているものの、実際の政策の現場
      では、「総論賛成・各論反対」となって、なかなか合意が得られにくく、困難な政策課題です。
      それゆえ、財政再建は、その政策を担う政治過程の改革とセットにして考察することが必要です。
      近年の日本とアメリカとの、財政再建と政治改革との関係について、考えてみたいと思います。
    
      19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)
   
                  以上


      

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/