FC2ブログ
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

7月度イキイキ人生塾のご案内

平成19年6月18日
柑芦会会員各位                           
                                   柑芦会大阪支部
                                   人生塾実行委員長 中井健夫
                               イキイキ人生塾塾長  吉川博司

  7月度 イキイキ人生塾 
       [なぜあの人は『イキイキ』としているのか」のご案内

拝啓、時下、梅雨の候、、会員の皆様にはお変わりございませんか?
7月度イキイキ人生塾は大学18期、北村修一氏に人生塾の名前そのものの「イキイキ」に
ついてお話しをして頂きます。北村さんは37年間、松下電器産業(株)で人事の仕事に
従事され、今年、(株)タブチに転職、執行役員として活躍されております。
そのキャリアに基づいて、「落ち込まないためのヒント」、「落ち込んでしまった時の対処法」など
各年代の会員の皆様に、とっても参考になりそうな話題や資料を取り上げながら、お話をして
戴きます。じめじめした梅雨やこれから来る暑さを吹っ飛ばすためにも、人生塾に参加して、
文字通りイキイキした人生に挑戦しませんか?皆様の参加をお待ち申し上げております。
                     (記)
1、日時  7月18日(水) 18:30-21:00
2、場所  柑芦会大阪支部会館  06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ ロイヤルタワー大阪谷町 207号
      (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)
3、題名 「なぜあの人は『イキイキ』としているのか」(日本の職場に活力を取り戻すための処方箋)
4、講師 北村修一氏(大18期)
      和歌山市出身、昭和45年和歌山大学経済学部卒業、松下電器産業(株)入社
      製造・開発・本社部門で人事を経験、健康保険組合理事の時には事業構造改革、
      雇用構造改革を推進、多大な実績を上げられました。
      平成19年(株)タブチに転職、現在、執行役員・総務部長として活躍されております。
      著書「なぜあの人は『イキイキ』としているのか」をAPO研究会にて共同出版、
      第6章「ストレス、疲労恐れるに足らず」を担当されました。(平成18年11月出版)
      学生時代山中ゼミ、ワンダーフオーゲル部で活躍。
      現在も山登りが趣味(槍ヶ岳4回、富士山4回ほか)
5、講義の内容
      1990年代後半、「グローバル主義」、「成果主義」などアメリカ流経営手法が流行する中、
      日本、中でも関西発の価値観や手法を探そうとAPO (人と組織の活性化研究会)を
      1998年に発足、「個人のイキイキ」、「組織のイキイキ」を中心に研究を重ねてこられました。
      その中から「個人のイキイキと組織のイキイキ」、「スポーツチームのイキイキ」、「イキイキの
      源泉(要因)」などについてお話しして頂きます。
6、進め方 18:30-19:30 講義
      19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流
7、会費 1,500円(お弁当、ドリンク付)
8、申し込み、問い合わせ
  *TEL06-6941-4986   FAX 06-6947-7925   
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com
   支部事務局 金子まで                      以上

       参加氏名 :              (    期) 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/fm/

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/