中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成19年度大阪支部総会 挨拶

                               柑芦会大阪支部長  萩平 勲
皆様、こんにちは。本日は大阪支部総会に、ご多忙なところ、また、お休みの日に、多くの皆さまにお越しいただきまして本当にありがとうございます。
私はご紹介をいただきました大阪支部長の萩平でございます。
先ほどまで、ご講演を賜りました大和証券の野間口様、梅田支店長の松山様、がんこフードサービスの新村様、休日にも拘りませず、ご講演を賜り有難うございました。
また、来賓としてご臨席を賜っております小田学長、竹内経済学部長をはじめ、大学の皆様。藤原会長を始め柑芦会本部・支部のご代表の皆様、本当にありがとうございます。 
また、この後、演奏をいただくマンドリンクラブの皆様にも感謝申し上げます。
学生の皆様、ようこそお越しくださいました。本日は58名の学生諸君がお見えですが、これからも、柑芦会の会合に、どしどしご参加ください。
そして、会員の皆様、こんなにたくさん、ご出席いただきましてありがとうございます。本日は来賓も含めまして、333名の会合となりました。厚く御礼申し上げます。
大阪支部は、「会員の成長に役立ち、人生を豊かにする」を基本方針として、多様な事業を行っておりますが、詳しくは、今日、お渡ししました封筒の中に、「支部活動方針」を入れておりますので、ご参照ください。
大阪支部では、活動のもう一つの柱として、大学・学生支援を掲げ、寄付講座の開設や学生の就職支援、大学行事への積極的参加を行っております。
もう、3年ほど前になりますが、ある大学の理事長さんから、「萩平さんは和歌山大学出身でしたね」と言われ、「ハイそうです」と応えますと、「あの大学は色々とよくやっています。きっと、素晴らしい大学になりますよ」と言われました。私はうれしくなって、早速、学長にメールを送ったものですが、その素晴らしい大学の具体的な姿が、いま、我々の目の前に見えてまいりました。
システム工学部の設置に続いて、観光学部の開設が予定され、国際シンポジウムや教員メッセが開催されまして、いま、日本で一番注目され、成長を遂げ、改革を進めているのが、われらが母校、和歌山大学だと思います。この、素晴らしい大学を、柑芦会のマンパワーで支援をして行きたいと存じます。
柑芦会のコアコンピタンスは人的資源です。お金にはあまり自信がございませんが、マンパワーには自信があります。大学が育んでくれた人材、そうです、皆さんお一人お一人が柑芦会の宝です。発展する母校に合わせて、我々同窓会も連帯を強め、発展していきたいものです。
本日は教育学部、システム工学部の方にもご参加いただいております。将来は観光学部の方も参加されることでしょう。大阪を活動拠点とする和歌山大学のすべてのOB、学生の全体的な交流、懇親の場として、和歌山大学同窓会のシンボルとなる会合に発展させて行きたいと念願いたしております。
それでは、お時間の許す限り、ごゆっくりと、「懐かしい再会」を楽しみ、そして、「思わぬ出会い」「儲かる出会い」に胸ときめかせていただきたいと存じます。
本日はありがとうございました。                   (以上)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/