中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成19年11月度イキイキ人生塾

      テーマ:『手軽なヨガでイキイキライフを!』
                  講師:喜多 宏(きた ひろし)大学10期

 <プロフィール>
 徳島市出身,70才、伊丹市在住 昭和37年和歌山大学卆、同年三菱電機入社。
 1980年健康対策でヨガを始める。当初2年間ヨガ道場で導師の指導下で本格的に
修行。 以来、沖ヨガ系道場にて実技の探求を続けつつ、今日も日々実践を工夫。
62歳で定年退職後、花園大学仏教学科で5年間、ヨガに関連したインド哲学及び
インド仏教などを勉学。その後も研究会等に参加、心技両面の研鑽を続けている。
 現在、「イキイキ・ライフヨガ」を主宰。 求めに応じてヨガ教室を開催する。
 ゼミ:小野ゼミ(金融論)趣味:クラシック音楽鑑賞。オーディオいじり。庭いじり。

喜多さんは30年近くヨーガを実践されておられ今回の人生塾のお話は2回目だそうです。
当日は、約1時間の基礎的な解説、続いて45分の実習そして食事をしながらの45分余
の会食を交えての懇談でした。
喜多さんのヨーガは、その根源をインド思想に求めた非常に奥深い哲学的なもので、まさ
に本格派だという気がしました。 以下その要点をご紹介します。

(1)基本の考え方・・・ヨーガとは
ヨーガの語源は「結ぶ、繋ぐ」で、絶対的存在としての宇宙即ち神と人間との結合を意味
しており、ヨガを大自然や宇宙、神との結合を目指しての実践・修行と位置づけられてい
ます。従って、ヨガは単なる健康体操ではなく、人間の本来持つ生命力を蘇らせることで
あり、その究極的に目指すところは「気分もイキイキ、表情もイキイキ・・身心共に活気
あふれる生活」で、喜多さんは「イキイキ・ライフヨガ」と名付けておられます。

(2)その実践上の要諦は・・・
    ①日常生活のあらゆる中にヨガがある。→生活即修行的生活
    ②ヨガは瞑想だ。→あらゆるポーズは瞑想である。
    ③ヨガは日々の問題へのよりよき解決への気づきを与える。→「悟り」への道へ
   だから当然、・「ながらヨガ」は厳禁。(TVを見、CD聞きながらのヨガは不可)
         ・自宅・自室での個人の実践は必修。(スクールや指導者は単なる手段)
   ここまでくれば、まさに修行そのもの、まさに悟りへの道そのものです。
ここに喜多さんヨーガの特徴・・単なる健康・美容体操ではなく、冥想・・があります。
今も毎朝5時過ぎには起きで早朝1時間のヨガ実践を続けられているそうです。

(3)一連の実習カリキュラムは・・・
 ①丁寧・入念なるウォームアップ → ②座って行うポーズ → ③立って行うポーズ
    → ④寝て行うポーズ → ⑤クールダウン    と段階的に行うそうです。
当日の実習は①のウオームアップを中心に行いました。
基本は、<体+呼吸+意識>の合一、三位一体。なかでも意識が大事。これは動かす部位
に気を持って行く、これだけでも全然変わります。首回しと深呼吸を事例に行いました。
呼吸は、背筋を伸ばして、背筋を感じて吸い、丹田に落として吐くそうだ。 この背筋を
感じること、丹田に落とすことがチヤクラ(エネルギーの原泉)を刺激することに連なる。

究極のポーズは「死体・なきがらのポーズ」・・・単に仰向けになるだけではありません。
意識を通り越して限りなき無の境地に近づくこと。神と一体となることへの第一歩です。

このようなことを解説を頂きながら実習し、あの深遠な境地のほんの手前を、感じさせて
いただきました。




なお、参考資料として興味ある事例の提示がありました、ご紹介します。
①末期ガンの治療にヨガを応用するマサチューセッツ大・医学部カバットジン博士の事例。
②スリランカ仏教では今日もヨガの冥想行法による「悟りながら生きる」を教えとする。
③人間には7つのチヤクラがありエネルギーの泉となっているが、此に着目する事が大事。
④釈迦は極上位のヨガ行者で、チヤクラを刺激するヨガの呼吸法を活用したと伝えられる。
⑤最古の詩集のリグ・ヴェーダでも「宇宙の創造に際して創造主は呼吸と意識を使った」
ことが歌われており、いかにヨガがインド文化の根底をなしているか・・が理解できる。

ヨガを始める前(40歳前後?)は勤労課長の職にありストレス最高。タバコ1日40本、
酒びたり、体重90Kg(身長172cm)。それが現在は入社時と同じ60Kg、BMI
は20.3、体脂肪率9.2%、ウエスト78cm。タバコはヨガを始めると直ぐに止め
て、颯爽とした姿態、イキイキとした顔つきをされています。
話の中に、仏教上の言葉がさりげなく、しかも頻繁に出てきました。
聞きながら「日々実践されているのだな」と感じました。

喜多さんのレジメに最後に書いておられます。「自ら行い、自ら到達する・・限りなき探求
の道。他者に頼らず、自己を頼りとし、孤独に営々黙々と修行する他に王道はない」
ヨガの聖者は皆90歳はおろか100歳まで長寿です。 これからのますますのご精進を祈念いたします。 大変ありがとうございました。 
              以上

* レジメを希望される方はご請求下さい。 別途郵送いたします。
なお、喜多さんは「イキイキ・ライフヨガ」教室を開講されています。参考に紹介いたします。  場所:JR 鶴橋 西へ徒歩6分  NPO 「なにわ創生塾」
     木曜日 10時~11時 60分コース 定員:5~8名
     受講料 レッスン1回当たり 1,000円(月謝制)
     入会費:サービス(和大卒業生、その関係者に限り)
     申込先、および詳細は 下記へ・・必ず「喜多の紹介」と言って下さい。

「なにわ創生塾」 ヨガ教室(06-6765-2111 柿原)       
以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/