中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第2回起業家人生塾

日  時   平成16年10月15日(金)PM6:30?9:00
場  所   柑芦会会館
講  師   塩谷 昭氏(大26期)
演  題   「転職…転職、倒産、リストラ、インターネットで運良く起業」
出席人数   11名

第2回起業家人生塾が開催されました。演題のごとく、バラエティーに富んだ内容です。
和大入学は昭和49年、産業工学科で飯尾ゼミ(経済サイバネティクス)に所属。また、ある教授が「日本も20年後には社会主義国になる」といい続けてきたことから、社会科学研究会のクラブ活動にいそしむことになる。これが災い(?)してか、また、当時の就職難という事情もあり、卒業後は転職人生が続くこととなった。

 なかなか就職が決まらず、新聞の求人欄を見て百科事典の訪問販売の仕事に就いたのが就職の第一歩。就職が決まらない間は、「自分自身情けなかったが、両親はもっと情けなかったと思う。親不孝なことをした…。」しかし、「この最初の就職ができていなかったら、ブラブラしてしまい、その先どうなっていたか…。」と述懐する。

 次に、公文数学研究会に転職。ここで教員になることを志ざし、仏教大学の通信課程で教員免許を取得するも、その後は教職浪人。(不採用になった時は事実目の前が真っ暗になったとか)
 再度、就職活動し、総合警備保障へ。(この頃柔道を教わったりしていたが、好きな空手では、ビール瓶割をしたこともあるとか!)

 次の転職した先は金融業。ここでは、出勤初日に夜逃げした家の後片付けをしたり、上司に700万円貸したが上司が逮捕され貸倒れしたり…。そこで、新日本法規へ転職し法令関係書籍の差替えをするも、前と同じ金融業へ転職。(この間、1000万円投じて、パソコン・ワープロ教室をしていたが…)

 平成元年のバブル期には、アーバン建設(建物リース業では当時かなり有名)に転職。社長に可愛がられていたこともあり、将来は安泰と思っていた矢先に倒産。その後、友人の紹介で建売業者に就職するも平成10年バブル崩壊の後遺症でリストラ。

この頃になると、年齢的なことから転職が難しくなり、ホームページを作成したりしていたある日、ホームページのアドレスが間違っているとの連絡をしたことから、平成11年グローバルテルの仕事をその人と一緒に始めることとなる。当初1?2件、平成13年のピーク時には月150件の登録受注あるも、次第に減少し、アフィリエイト(インターネットショッピングモール)を開始。平成14年スレンガー(身長を伸ばす牽引器)、フットビュー(足を伸ばす牽引器)
が大ヒット(通算1400台突破!)したのが転機となり、平成15年法人化(アメリカ合衆国デラウエア州本社の1ドル企業)。このヒットの秘密は何よりも検索エンジン対策にあり、
ここでトップをとるのが一番の近道である。いくら手のこったホームページを作成しても、
検索エンジン対策をしなければ、「電話帳に電話番号が載っていないことと同じ。」ことなのである。その結果、ピーク時の販売実績は、スレンガーとフットビュー(約100台/月)、コーヒーセット(約1000セット/月)、コンタクトレンズ(約1500個/月)、パソコン(約150台/月)、英語教材(約100セット/月)である。三井物産のような大手も参入してきていることから、今後の見通しもますます開けてくるとの事である。


【 編集後記 】
演題のごとく波乱に満ちた人生であるが、常に前向きに人生を生きておられる姿勢が感じられました。転職を繰返していたこともそうだし、倒産、リストラという憂き目にあっても、しっかり現実として受止め、それをバネにしていたように思います。だから、運も開け、チャンスをモノにできたのでしょう。また、検索エンジン対策への労力と大変なご苦労が、いまの大成功を導いています。まさしく、“人生塾”の名にふさわしい講演でした。
今後ますますの氏のご発展・ご活躍に期待いたします。
 今はやりのインターネットに関する題材でしたので、話題についていける人からは、様々な意見・質問があり、そうでない人にとっては、大変勉強にもなり、有意義なひとときを過ごせたのではないでしょうか。
 最後に、作ってはいけないホームページとして、氏からのアドバイス。
1. 勝手に音楽を鳴らすもの(迷惑)
2. フラッシュがでるトップページ(誰も見ない)
3. フレームのページ(検索エンジン対策が出来ない)
下線文字は使わない、リンクの色は変えない等々

アイビーエスジャパン

コメントの投稿

非公開コメント

塩谷さん

まずは欠席御免なさい。

ただ今旅から帰り、PCを開きました。

貴兄のご講演を最初に見たのですが、大変面白かったようですね!

残念!また、飲みながらおうかがいします。

早速のコメントありがとうございます。

では、そのときを楽しみに・・・。
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/