中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成20年1月度「研究わくわく人生塾」のご案内


                            平成19年12月吉日
柑芦会会員各位                        
                            人生塾実行委員長  中井健夫
                                    研究わくわく人生塾長 渡邊豊

           平成20年1月度「研究わくわく人生塾」のご案内
          
          カントリーライフ(田舎暮らし)のすすめ
   
      師走の候、皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
      新年第一弾の研究わくわく人生塾は経済学科教授の橋本卓爾先生にお願いいたしました。
      先生は、全国各地の地域活性化、とくに農山村の活性化について豊富な知識を持ち、
      アグリビジネスにも造詣が深いとのことです。
      限界集落の問題で都市と農村の健全な共存関係が崩れだしている時代です。
      そんな中で、田舎暮らしを将来やってみたいと思われている方には必見の内容です。
      来年から正式に新設される観光学部でも地域再生学が注目されております。
      和歌山の有力な資源であるカントリーライフ(田舎暮らし)にスポットを当てていただき、
      新しい生活様式であるカントリーライフのこれからのあり方について事例紹介をいただく
      と共に様々な取り組みをお聞かせ頂きます。
                         
     観光学部が新設され、お祝いの講義にも相応しい内容です。
      田舎暮らしに少しでも関心のある会員の皆様のご参加お待ちしております。
      
                          


                      記

1、日時  1月18日(金)18:30-21:00

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)

3、講師  橋本卓爾(はしもとたくじ)先生(和歌山大学経済学部教授)
      大阪市立大学大学院経済学研究科博士課程終了・農学博士

4、内容  18:30-19:30 カントリーライフ(田舎暮らし)のすすめ
                                                  
      
いま、カントリーライフがちょっとしたブームになっている。しかし、
カントリーライフはブームで終わらせてはならない。
食料・農業・資源・エネルギー・環境問題等がますます深刻化しつつある21世紀
において都市的生活様式や大量生産・消費・廃棄社会の見直しが求められている。
カントリーライフはこれから追求すべき新しい生活様式である。
  上記のような観点を中心に講義をして頂きます。


                
      19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)
   
                  以上


      

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/