中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

5月度イキイキ人生塾「ビギナーのためのヨガ」

Disp1157.jpg
「ビギナーのためのヨガ実践指導」を受けて。
10期の喜多先輩のご指導による「ヨガ講座」に参加。
最初に先生の模範実技があり、その身体の柔らかさとしなやかさに驚かされる。とても御歳70才とは思われない。とうの昔に柔軟性を失ってしまっている我が身には、しり込みが走る。それを分かってか、先生はヨガの基本中の基本である呼吸法から実技に入る。
正しい呼吸法、深い呼吸法の意味と効果を解り易く説明されて実践。今までの呼吸法とは違いそれだけで汗が滲む。人間の基本である”息をする”ということを、今まで何といい加減で無駄に行ってきたものか、と反省がよぎる。そのいい加減で無駄な呼吸の積み重ねが、我が身の過去の人生で無駄に浪費した時間と重なっているのでは無いだろうか? といささか大袈裟に又、反省・・・・・

その後、座って行うポーズ、立って行うポーズ、寝て行うポーズと実技が続く。インド哲学、インド仏教の深い知識に裏打ちされた先生の解り易い解説と指導で、参加者は皆真剣。顔と身体が火照ってくる。先生が強調される「緊張」の後の「弛緩」が大切という意味が理解されてくる。

終了後は身体に「張り」を覚える。知らず知らずに前かがみになり、緊張感を失くし、メタボを気にしなければならなくなった弛緩した肉体の細胞が少し活性化したようだ。日常生活の中で少しでも取り入れ継続させたい、と思いつつ帰路についた。
今後も是非、実習の機会をお願いしたいものです。有難うございました。
                            17期 本多康重


Disp1174.jpg


  ビギナーズ・ヨガ 1   08-5-23 <120分 13名>  喜多 宏
                       
Ⅰ 入念、丁寧なウオーム・アップ
 1 正座とは  静息:20呼吸
 2 呼吸法 ①普通の深呼吸  ②ヨガの深呼吸 
   ③内蔵をマッサージする呼吸法・・2種
 3 フェイス・ヨガ
   頭 ①頭頂 ②こめかみ ③後頭部 ④ 首筋 ⑤ 耳後部
   顔 ① 顔面   ②「ライオンの顔」ポーズ  ③ 醜い顔のポーズ
 4 首回し  ①普通のやり方  ②ヨガ流のやりかた
 5 下肢刺激 ①足指 ②足首 ③足裏 ④臀部

<適宜> シャバアサナ(死体のポーズ)・・・体の隅々まで脱力
Ⅱ 座って行うポーズ
 1 ラクダのポーズ(イナバウアー?) 2 猫のポーズの変形
Ⅲ 立って行うポーズ
 1 立ち上がるポーズ 2 左右側筋のばし   3 立ち前屈のポーズ
Ⅳ 寝て行うポーズ   ①ワニのポーズの変形
Ⅴ クールダウン    ①最終のシャバアサナ 

<質疑応答>
 1 ヨガは何時に行うのが良いのか?
  ① 早朝・・朝起きて直ぐ・・が良い。空腹であること。 朝行うと・・一日中快適。
  ② 必ず「うがい」をしてから行うべし・・口中の雑菌が肺に入らぬ配慮。
 2 ヨガはどの様に行うのが良いか?
  ① 毎日半時間くらい行うことを習慣ずけること・・継続は力なり
  ② 自分流のパターンを決め、繰り返す。 <次回、次々回に作り方を伝授の予定>
 3 腰痛になったが、ヨガで直せるか?
  ① ヨガは治療法ではない。病気、けがの場合速やかに専門医を訪ねること
  ② ただし、ヨガをしていると治療が良く効く、治癒が早まる・・との効果がある。
<講義の要点>
1 ヨガとは:結ぶ、合一:まずは<呼吸と意識とポーズの三位一体:合一>から始める
2 呼吸の原則: ①鼻呼吸の意味 ②数息 ③内蔵の刺激 
3 体を感じる・・感じながら行う。 体を感じることに意識を集中する 
4 継続の秘訣: 先ず、快感を感じること。 快感を感じ取るまで継続する
5 継続は力の意味: 同一の考え方、同じパターンの実践、ある量を・・繰り返すこと
6 シャバアサナの意味:高い緊張と深い弛緩。 <しない事>と<する事>は同等の価値
 ・・難度の高いポーズをすることはシャバアサナで<より深い弛緩を得る>のが目的
7 集中が「無念無想」の原理:<呼吸と意識とポーズに集中する時>他は<意識にない>
8 ポーズだけがヨガではない・・日常生活の全ての場にヨガを求めるのが究極だ!  了

Disp1210.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/