中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

6月度イキイキ人生塾のご報告

イキイキ人生塾 (2008年6月28日(土)開催)
講師:木村之保氏(大40期) 参加者15名

テーマ「食彩―明石焼きを楽しむ」

今回は、人生塾史上初の料理をする人生塾で、木村之保さん(40期)指導のもと明石焼きを楽しみました。
明石の鮹を使用し、料理の下ごしらえから焼きあげまで行う、本格的料理教室となりました。
以下、当日のレシピを紹介いたします。
<レシピ>
Ⅰ 「だし」を取る。 
 Ⅰ-1 鍋に水と軽く洗った昆布を入れ、火にかける。
 Ⅰ-2 煮立ったら、昆布を取り出し、だし鰹を入れしばらく煮込む。
 Ⅰ-3 それなりに良い色になったら火を消して、濾すと「だし」の完成。
 (この「だし」は生地を作る時と、明石焼きの「つゆ」に使用します。)

Ⅱ 「つゆ」を作る。
 Ⅱ-1 Ⅰで取った「だし」を鍋に入れ加熱、塩を一つまみ入れる。
 Ⅱ-2 塩と味醂と醤油でお好みの味に調える。
 Ⅱ-3 お好みの味(薄味の方が良い)になったら、煮立つまで加熱したら完成。

Ⅲ 「生地」を作る
たこ焼き用の粉300グラムに対しだし600ccと水700cc及び卵10個をかき混ぜる。
その際、卵を先に割ってボールに入れ、軽くといた後、粉とだし等を3分割くらいずついれるとダマができにくいと思います。

Ⅳ 焼く
Ⅳ-1 鉄板をよく熱して油をなじませる。煙が出ない程度に熱すること。
Ⅳ-2 生地を鉄板に入れ、蛸やお好みに応じて少量のねぎやしょうがをいれる。
Ⅳ-3 ふちが固まってきたらひっくり返す。形を整えながら球体になるようにコロコロと注意深く(笑)
Ⅳ-4 ほどよく焼きあがったら皿に移し、Ⅱのだしにつけて食する。お好みに応じて甘酢しょうがとねぎをいれる。

 参加者皆様、ワイワイ言いながら明石焼きを真剣に焼かれてました。
  今回、3グループに分かれて、焼いていましたが各グループ味が違うだけではなく焼く人によっても色々な味がありました。
 ビールを飲みながら自分達で焼いた明石焼きは美味しかったです。かなり、楽しい時間を過ごしました。
 皆様も自宅で楽しい「明石焼きパーティー」を開催してください。
 楽しい時間を過ごした後は、後片付けもしましょう。後片付けしないと家族に「今度から、台所を使わせないよ!」(笑)と言われるので注意!

監修:木村之保(40期)
文責:大井信寛(院32期)

(たこに関するうんちく)
半夏生(はんげしょう)の日にたこをたべると健康に良い。
  半夏生とは、夏至から数えて11日目のこと。今年は、7月1日でした。
  この時期「カラスビシャク(漢名・半夏)」という薬草が生える。
  (この薬草につき、10期秋月氏より、学術的解説いただきました。)
 半夏生という言葉の由来は、薬草名からと考えられます。
 たことの結び付きについては、「大阪の泉南沖でたこが獲れたため、農家の人がたこの足のよ
 うに稲が根付くようにとの願いを込めた」との説がある。
健康との関係
 この日は、天から毒が降るという言い伝えがあり、人々は畑の野菜を食べたり、井戸の水を汲
 んだりするのを控えた。
 たこは、解毒作用(タウリンという人間の肝臓のために良い酵素)が有るとされ、身体に浴び
 た毒を洗い流すため、昔からこの日にたこをたべるようになったと言われております。
なお、前幹事長神原さんの一言、「半夏生」のたこは、健康に良いが、「厚化粧」は注意下さいとの進言がありました。
  以上蛇足ながら「たこの薀蓄」を追加させていただきました。
  追加文責14期 吉川 博司
写真をクリックしていただくともう少し大きなものがご覧いただけます。
IMG_2133.jpg    IMG_2134.jpg   IMG_2135.jpg
IMG_2125.jpg    IMG_2126.jpg   IMG_2127.jpg
IMG_2128.jpg    IMG_2129.jpg   IMG_2130.jpg
IMG_2131.jpg    IMG_2132.jpg   IMG_2121.jpg
IMG_2122.jpg    IMG_2123.jpg   IMG_2124.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/