中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

7月度イキイキ人生塾のご報告

平成20年7月25日実施
第二回ビギナーズ・ヨガの実施報告
                            講師 喜多 宏
10期喜多さんにお願いして始った「今年度ビギナーズ・ヨガ講座」は今回2回
目の実施です。連日の猛暑日が続き、天神祭とも重なり、当初申し込みが少な
く心配しましたが、11名の参加をいただき盛会の中、終えることができました。
ヨガ教室CIMG0103

最初は緊張気味でしたが、理論より実践と絶えず言われている通り、体を動か
している内に、前回教わった事を忘れていたのに、少しづつ想い起こされて来
ました。これが毎日少しでも続ければ、自然に体が動くようになる事なのか・・
と認識した次第です。
まず復習を踏まえつつのウオームアップに始まり、座って行うポーズ、立って
行うポーズ、寝て行うポーズと進め、呼吸法のクールダウンで終了しました。
その間に、死体のポーズ(シャバアサナ)を繰り返し「緊張と弛緩」をはかり
つつ、レジメに従って進行しました。今回も120分のフルコースとなりました。
「ウオームアップ」はヨガに於いては「ポーズは使わないが本番そのもの」で
あると説明された。即ち、呼吸と意識を使った動きは全てヨガの基本なのです。

今回のテーマは「意識を内に向ける」「体を感じる。体と対話する」である、と
絶えず講師から繰り返し指導され、また「マニュアルで覚えるのでなく、体得
してください」と「畳の上の水練はダメデスヨ・・」とも言い聞かされ、参加
者一同、冷房がきいているとはいえ、結構汗だくになって、励んだと思います。

「難行苦行」でなく「楽しさ、悦びを感じての修業」が要であると強調された。
そして、この事は「古い仏典に於いても既に記されている」との紹介があった。
この楽しさ、悦びは、まずは良きシャバアサナで実感出来ることも分かった。
毎回講師が強調されるのであるが、ヨガは単なるストレッチ運動でなく、冥想
であり、精神活動の一端であり、それを常に認識して行うことが重要である。
シャバアサナに代表されるように「する事としない事は同価値」とのことの意
味が、このように自ら体を動かす事で、少しは理解できた様な気になりました。

このヨガ講座の特徴は、他の講座と異なり、参加者がただ椅子に座り一方的に
拝聴するのでなく、「参加者自らが体を動かす中で、体得すること」と言える。
「そこに新しい体得の発見を自力で得る」ように思われた今回の講座でした。
喜多さんありがとうございました。次回も新しい「体得」をお願いいたします。
                         (文責 吉川博司)


  ビギナーズ・ヨガ 2 レジメ  08-7-25 <120分 >  喜多 宏
前屈08Disp1210

今回のテーマ「意識を内へ・・内観の手始め」 ・・体を感じる。体と対話する。

第Ⅰ部 ヨガ本番としてのウオーム・アップ ・・単なる準備運動ではない・・
 1 ①正座 静息・・背筋を伸ばす。肩の力を抜く  ②深深呼吸(肺の先端まで)
 2 呼吸法(腹式と横隔膜刺激の呼吸法2種) 3 腹部引き締め、肛門引き締め
 4 フェイス・ヨガ
   頭 ①頭頂を叩く・・(便秘改善) ②こめかみを叩く ③後頭部を叩く(便通)
④ 首筋のマッサージ ⑤ 耳後部マッサージ(耳の劣化防止)⑥首回し
   顔 ① 顔面マッサージ   ②「ライオンの顔」ポーズ  ③ 醜い顔のポーズ
 5 下肢刺激 ①足指しごき ②足指絡め ③足指回し ④足首回し ⑤足裏たたき
⑥尻たたき3ヵ所・・30回  ⑦仕上げ・・前屈のポーズ

<適宜> シャバアサナ(死体のポーズ)・・(手の平向き)(胴体揺すり)(隅々まで脱力)

第Ⅱ部 座って行うポーズ
1 ラクダのポーズ(イナバウアー?)2 猫のポーズ:2種 3 その変形(バウンド3種)
第Ⅲ部 立って行うポーズ
 1 立ち上がるポーズ・・両手を組む、腕を耳の後、揺すりせり上がる。つま先立ち。 
 2 左右側筋のばし 3 立ち前屈のポーズ 4 立木のポーズ3種 ・・肛門引き締め併用
第Ⅳ部 寝て行うポーズ
 1 上を向く犬のポーズ 2 コブラのポーズ 3 ワニのポーズの変形
第Ⅴ部 以上の仕上げとしてのクールダウン ・・内観を進める
① 片鼻呼吸 ② 最終のシャバアサナ (5分以上)
・・<講義の要点>・・
1 ヨガとは :結ぶ、合一:まずは <呼吸と意識とポーズの三位一体:合一> から始める
2 呼吸の原則 :①鼻呼吸 ②数を数えて呼吸・・数息(すそく) ③内蔵の刺激へと発展 
3 数の数え方 :①指を使って、声を出して数える ②心臓の鼓動は4・・4の倍数  
4 3回主義 :①取り組む ②進める ③極める・・最大3回とする。・・それ以上は疲れる
5 継続の秘訣 :①先ず、快感を感じること。 快感を感じると継続することが出来る
②継続は力とは: 同一の考え方、同じパターンの実践。 ある量を・・繰り返すこと
6 先ずは、ヨガの実践は朝起床後、食事を取る前に行う。一日中気分良く元気に過ごせる
7 上記の第一部の1~5だけでも良い。 起床時または入浴時などにでも必ず実行する
8 シャバアサナの意味:高い緊張と深い弛緩。 <しない事>と<する事>は同等の価値
・・難度の高いポーズをすることはシャバアサナで<より深い弛緩を得る>のが目的
シャバアサナこそヨガを特徴づけるもの。 此がないと「単なる運動」の類となる
弛緩のなかで「体と心」を感じること。   快感が湧いてくることを実感する。
9 集中が「無念無想」の原理:<呼吸と意識とポーズに集中する時>他は<意識にない>
10 ポーズだけがヨガではない・・日常生活の全ての場にヨガを求めるのが究極だ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/