中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

組織委員会議事録

組織委員会議事録
                   
                                   文責: 櫻井
1. 日 時 : 2008年10月23日(木)18:00~20:30
2. 場 所 : 大阪支部会館
3. 出席者 :  早島則彦(14期)  吉川博司(14期) 金子義明(14期)
         足立邦雄(15期)  浦 義弘(17期) 本多康重(17期)
         櫻井泰治郎(20期) 笠井幹事長  以上 8名

議題および審議結果 :
(1) 年会費納入状況と促進策について
   23期以降の若い年代の会費納入者は各期1桁代であり過去2年の推移をみても殆ど
   横ばいか或いは減少している。
   一方22期までの会費納入者についてみると一部役員等の努力により増加している期
   もあるものの将来的な加齢に伴う自然減を考えると柑芦会大阪支部の会費収入はじり
   貧の一途を辿ることが予測される。
   そのため、大学新卒者に積極的にアプローチし柑芦会の存在に対する認識を高めても
   らうことが必要である。
   この点につき、学生の就職活動を支援するため数年前に大学内に組織されたスチューデ
   ントリンクが在学生と卒業生の強固な結束を醸成しつつあるので、この組織に活動の場
   を提供するといったかたちでの連携を強化し若手会員の柑芦会への参加を促進する。
(2)支部活動活性化について
   いままでの各委員の経験から判断して柑芦会活動に積極的に取り組んでみようと考え始
   めるのはどうしても社会人としての繁忙期を過ぎた50歳以降の年齢層になってからで
   あるので、これらの会員に対する参加の呼びかけも怠ってはならない。 
   この点については、会費を納入しておられるにも拘らず柑芦会の行事に全く参加してお
   られない方々に声懸けをして支部活動への参加を促し支部活動への参加者の輪を広げる
   必要がある。
   具体的には、組織委員が分担して各期の幹事にお願いして該当する会費納入者への勧誘
   を強化する。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/