中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

9月度「研究わくわく人生塾」のご案内:ポスト株主資本主義時代の日本的経営

                            平成21年9月吉日
柑芦会会員各位                        
                            人生塾実行委員長   浦 義弘
                                    研究わくわく人生塾長 渡邊 豊

           平成21年9月度「研究わくわく人生塾」のご案内
          
           「ポスト株主資本主義時代の日本的経営
             『ポスト株主資本主義』研究会に参加して」
  
   
       初秋の候、皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
      夏バテや新型インフルエンザの対策にもご注意してお過ごし下さい。
      
      今回は、ビジネスマネジメント学科教授の吉村 典久先生にお願いいたしました。
      最近の著書『部長の経営学』ちくま新書版も大好評のようです。
      先生は奈良広陵町生まれで、学習院大学経済学部卒業後、神戸大学大学院経営学研究科
      博士課程前期課程修了です。

      日本企業の経営のあり方を考える研究会にもご参加され、今回は、その成果の報告を交
      えて興味深いお話しを伺えます。
      政権交代が日本で実現しました。多くの現役会員の参加と意見交換を楽しみにしております。
      是非、お越し下さい。
      
                          
                      記

1、日時  9月29日(火)18:30-21:00

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)


3、講師  吉村 典久和歌山大学経済学部経済学科教授
      
      博士(経営学)神戸大学 
     


4、内容  18:30-19:40 「ポスト株主資本主義時代の日本的経営
                  『ポスト株主資本主義』研究会に参加して」
                                                  
               バブル崩壊後、それ以前は礼賛された日本企業の経営のあり方に
               大きな批判が集まった。しかし、ひな形とされた、いわゆる
                「アングロサクソン」型の経営の姿の限界も見えてきている。
                現在、日本企業の経営のあり方を考える研究会に参加しており、
                その成果について報告をさせていただく。


             
      19:45-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)
   
                  以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/