中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成21年11月度「研究わくわく人生塾」のご案内


                            平成21年10月吉日
柑芦会会員各位                        
                            人生塾実行委員長   浦 義弘
                                    研究わくわく人生塾長 渡邊 豊

           平成21年11月度「研究わくわく人生塾」のご案内
          
       
           「地球温暖化問題の経済学――天野明弘著『排出取引』
                     中公新書2009年刊を読んで」


                
       秋冷の候、皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
      猛威を振るいつつあるインフルエンザの対策にもご注意してお過ごし下さい。
      
      今回は、経済学科教授の大橋 迪男(おおはし みちお)先生にお願いいたしました。
      情報化社会とエコロジーが研究テーマで、今の時代に最適です。
      先生は富山県礪波市生まれで、伝統的産業と近代的産業の共存共栄に基づく21世紀の
      和歌山県経済について関心を持っておられます。
      
      地球温暖化で新たな取り組みや産業が創造される中、注目の排出取引に関して
      最新のお話を伺える絶好の機会です。
      環境会計に取り組む企業会員や金融関係者ばかりでなく、環境に関心のある多くの
      会員の参加と意見交換を楽しみにしております。
      是非、お越し下さい。
      
                          
                      記

1、日時  11月30日(月)18:30-21:00

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)


3、講師  大橋 迪男(おおはし みちお)和歌山大学経済学部経済学科教授
      
      農学修士:京都大学大学院農学研究科
     


4、内容  18:30-19:40 「地球温暖化問題の経済学――天野明弘著『排出取引』
                           中公新書2009年刊を読んで」
                  

                  排出取引制度が市場経済メカニズムのデザインの援用
                  なのであるがそれ故に固有の問題点もはらむことを
                  認識すること
                                

             
      19:45-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)
   
                 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/