中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成22年4月22日(木)いきいき人生塾の報告

平成22年4月22日(木)いきいき人生塾の報告
イキイキ人生塾「仕事と海外と蘭の花」を聞いて

今回の講師は大17期の油納与志雄(ゆのうよしお)氏。
現在、日本スピンドル製造㈱の現役の取締役。
油納という珍しいお名前の由来から話は始まった。
江戸時代に四天王寺に燈明等の油を納める七人衆の一人だったことから由来しているとのこと。
分かりやすく納得が出来る。

学生時代は水泳部に属し、キャプテンとして殆んどの時間をプールで過ごした。
「大学時代はクラブのことしか記憶にありません」と頭を掻くが、そこで鍛えた体力と実力は国公立全国大会個人メドレーの部で3位に入るという成績を残した。
地方大学の我々としては晴れがましいことだ。

入社後は営業畑一筋で、持ち前の体力と気力で厳しい受注合戦を勝ち抜き、企業戦士として輝かしい業績を積み上げていく。

60歳をとうに過ぎている現在も海外子会社(マレーシア、蘇州、大連)の経営責任者として月の半分を海外で過ごす多忙ぶり。
そのバイタリティには敬服させられる。

話を伺っていると氏の行動力とバイタリティの源は、物事にこだわらない明るい前向きな精神であることが分かってくる。
人なつっこい豪放磊落なお人柄が座をなごませ人を引き付ける。

他方、洋ランの20年来の愛好家で自宅に温室を持ち、数百鉢の蘭を栽培している。
「顔に似合わんなー」と同期生からジョークが飛ぶが本人は穏やかに笑っていた。
ハードな仕事に携わる氏なりのストレス解消法なのであろう。氏のやさしい心根が覗かれる。

氏の講演を聞き、元気と勇気を頂いた気がした。これからもお元気で仕事や社会に貢献して頂きたい。
同期生として氏を誇りに思います。
本多康重(17期)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/