中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

柑芦会大阪支部メールニュース2010年11月号

柑芦会大阪支部メールニュース

2010年11月1日発行

○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○

目次

1. ニュー幹事会報告

2.ホームカミングデー

3.今後の予定 (人生塾、寄附講座) 

4.活動報告

5.お知らせ

6.情報募集中

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

1. ニュー幹事会報告

「柑芦会にもっと若い力を」 組織委員長:本多康重

10月15日 18時から、大阪支部で18期以降の幹事の方々に出席していただき意見交換を
行いました。若い人へのアピール策として以下のような意見も寄せられました。
〇現役学生、大学当局への柑芦会の存在を認識、浸透させる活動
〇アドレス登録の多様化(パソコン+携帯)、新規に「ツィッター」の活用
〇柑芦会へのアクセス、メニューの多様化を
〇魅力化対策として、増えつつある女性会員へのアピール(参加しやすい部会)
〇そもそも「柑芦会」とは何ぞや・・・    
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
2.ホームカミングデーへの取り組み(当日受付OK)

 ホームカミングデー事務局によると、大学関係者の参加 大阪及び和歌山支部などから、200名位に
なりそうとのこと。今からでも参加の申し込みをしましょう!事務局確認で、当日受付も大丈夫です。
(無料バス手配はありません)

経済学部の来春の就職が苦戦する反面、教育学部の就職率が上位にランクイン
されたとの情報もあります。大学の現状を皆さんの生きた目で確認しては?。
エントリーはこちらから http://www.wakayama-u.ac.jp/homecoming/
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
3.今後の予定

人生塾(申し込みは事務局まで)

11月12日(金)18:30~
イキイキ人生塾「カナダの紅葉満喫の旅」
講師:神原克収(大10・小野ゼミ・弓道部)
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-598.html

11月25日(木)18:30~
研究わくわく人生塾「「シャッター通り再生計画」関西のビジネス大会で優勝したゼミ生と取組み」」
講師:足立基浩(和歌山大学経済学部経済学科教授)
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-599.html

12月度には教育学部との連携の第一歩として、12月14日 堺紀学会の乾 泰信氏(教育20期)に
演題「元小学校長の教育雑感::今学校は~」としてお話を伺います。
教育現場からの生きた児童教育と問題点などが聞けるのでは・・。

寄附講座(11月の予定)聴講できます
11月11日 総合商社  丸紅(株)       清水敬之氏(大23)
     食品    ハウス食品(株)    岩本 亮氏(大43)
11月25日 銀行(地銀) (株)関西アーバン銀行 横石孝明氏(大43)
     証券    野村證券(株)     中西一男氏(大37)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
4.活動報告

和歌山大学研究集会に青柳支部長が参加

 去る8月4日和歌山大学で開催された「和歌山大学研究集会」シンポジウムに
同大学客員教授として参加しました。その中での発言です。
「和歌山は可能性を秘めた地域であり、過去の輩出者からもすばらしい人材を
生む何かがある場所である。そうした中で大学は学生諸君や社会に対するサービス業である認識を
持つとともに、成果の見える文化、地域のみならず、世界にも(「和歌山」を)訴えていって欲しい」
集会の詳細はこちらで 
http://www.wakayama-u.ac.jp/kenkyu_report.html?PHPSESSID=eab751810bc7ed1e78c37f4ed9571875
 
寄附講座始まる

 10月14日第1回目開講に支部長より挨拶があり、いろいろな職種からの経験を
生きた声として聞き、企業が望む社会人像を形成すること、簿記、英語は必須
取得として欲しい旨発言がありました。当日は101号(階段)教室に2年~4年の
学生、聴講生など250名強が受講。
 新聞記者の藤原崇志氏(大51)、運輸業からの中澤昌弘氏(大36)の講義
に終了後も学生から、企業の求める「T字型」人間の何たるか等に関し、質問
が集中していました。
 柑芦会会員も興味ある職種での聴講をされることをお勧めします。

10月23日(土)硬式テニス部の石川・広実杯の報告

 現役・OB交歓ダブルスチーム戦が、午前10時から和歌山市栄谷の、和大テニスコートで
開かれ、現役、OB併せて60名余りが4チームに分かれ、優勝を競いました。
運動不足でスタミナ切れ続出のOBも現役女子部員との即席ペアーで、
華やいだ大会となり、好天に恵まれ無事に終了。市川先生の後を引き継いだ
本山先生も元気にプレーをされ、OBコーチからも下部で低迷する現役への強化策など
アドバイスが多く出された。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
5.お知らせ

パブリックコメントについて

 10月8日付けの「和歌山大学緊急声明」山本和歌山大学学長から「明日の日本
を担う若者を育てる教育費確保について」政府の来年度予算編成において、
国立大学交付金に関する高等教育予算の大幅削減の方針、一大学あたり一学部
の廃止の危機といった内容の声明が出されました。
 大学からはパブリックコメントの協力依頼もありました。(10月19日締切)
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-597.html
 ご協力頂いた方々ありがとうございました。

ツイッター

 ニュー幹事会でも話がありましたツイッターですが、柑芦会のハッシュタグ
を取りました。 #kourokai です。ぜひツイートする際にはご利用ください。
詳しくは、佐野陽子(大42)(twitter: @sanoyoko535)まで。

年会費納入のお願い

 今月中頃、お手元に柑芦誌が届く予定です。今年度分年会費納入のお願いが
同封されている皆様 よろしくお願いします。(来年からの自動引落もご検討ください)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
6.情報募集中

 このニュースに掲載する情報を募集しています。各クラブ・ゼミ・同期会等など
今後の予定があれば、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしています。

編集人:穂永千秋(大17)、佐野陽子(大42)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/