中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成23年 第22回 柑芦経済講演会のお知らせ

                                  平成22年12月20日
柑芦会 会員の皆様
           平成23年 第22回 柑芦経済講演会のお知らせ
                      主催:        柑芦会  大阪支部 
支部長  青柳明雄 
                          経済講演会実行委員長  松本治直 
                 共催: 和歌山支部、東海支部、神戸支部、京滋支
   後援: 和歌山大学                   
 
会員の皆様 時下ますますご健勝のことと存じます。 平素は柑芦会大阪支部の各種事業にご支援、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
さて平成22年度経済講演会を下記の通り開催いたしますのでご案内いたします。ご多忙中とは存じますが ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。
記                                  
1.開催日時: 平成23年 2月 5日(土) 13時30分 ~ 16時30分
会場: 「大阪産業創造館」 4F イベントホール
        〒541-0053   大阪市中央区本町1-4-5    (別紙地図参照)
      地下鉄「堺筋本町駅」下車 中央線は2番出口、堺筋線は12番出口

2.経済講演会メインテーマ 「日本の進路を考えよう」
 昨年の経済講演会でも触れられたように、世界経済は新興国が引っ張り、日米欧の先進国はリーマンショックの影響から立ち直れたとは言えず、特に我が国は円高、デフレ経済の中で不振を極めています。期待された民主党政権も財政上の制約もあってか、的確な経済・財政政策を打てないばかりか、普天間や尖閣諸島・北方四島問題に見られるように外交失政を連発し、貿易立国としてTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加も党内の意思統一さえできず、政権党としての信頼を失墜しています。

日本には政治・経済・外交問題だけではなく、少子高齢化や福祉問題、地域間格差や世代間格差、毎年三万人を超える自殺者の発生、新卒の内定率の低下と若者の失業率の増加といった社会問題も多くあり、これらをどう解決していくかも大きな課題であります。

日本の明るい未来に向けてどう新たな展望を開いていくか、いわば日本の進路を国民全体で考えなければならない状況にあるのではないかと思います。
今回の講演会をそのヒントの一つとして、受講者の皆さんにも考えていただく機会になれば企画者として、幸いに思います。

詳細はここをクリックしてご覧ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/