中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

12月度イキイキ人生塾「元小学校長の教育雑感 『今、学校は』」

12月度 イキイキ人生塾の報告」

12月14日(火) 於 柑芦会大阪支部会館(地下集会室)

                         

 12月度イキイキ人生塾は、「元小学校長の教育雑感 『今、学校は』」と題して、教育学部20期の乾泰信先生にお願いいたしました。

当日は、山本学長、松浦教育学部長、宮崎紀学同窓会会長、岡本(同)副会長の皆様方を初めとして総数27名の参加をいただきました。

先般、大学キャンパスで開催された「ホームカミングデー」の会場でも報告されましたように、柑芦会と紀学同窓会との交流をはかることとなり、その端緒と成るべく意義を含んだ講演会として始まりました。

冒頭、乾先生は、大学卒業にあたり、恩師より「教えるのでなく絶えず学ぶ心を持て」と諭されたことを述懐されながら、今、学校でなにが起っており、その対策はどうなっているのか および、将来の展望、などについて 次々と語られました。

中でも、「ゆとり教育」と「学力低下」の問題については、20数年間文部科学省と学校現場の狭間で先生達のご苦労が計り知れないほど大変だった事、また、これ以外にも社会問題にもなっている「いじめ」「不登校」「虐待」「給食費不払い」「教師の精神疲労」など実態をレジメのデータ数字を交えて訴えられました。


後半では、参加者からの、質疑が次々とあり、それに対する活発な応答が行われて会場は盛りあがりました。

「教育の理念とは」「諸外国に比較して日本の教育は」「企業と学校との連携は」「競争と落ちこぼれの誤解とは」など 議論百出の中で企業に永年過ごした我々は、一般の情報の中からしか見ていなかったことを、乾先生から思い知らされました。

今日も、家の近くにある小学校から、学期末を控え遅くまで職員室の明かりが校庭に漏れています。職員室の先生方の苦悩の一端が、乾先生のお話で多少理解できた思いをいたしました。

乾先生ご多忙の中、ありがとうございました。

 

平成221222

イキイキ人生塾長  14期 吉川 博司


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/