中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

2011年3月度研究わくわく人生塾「共助でつくる福祉のまちづくり」

2011年3月8日(火)18時30分から21時
研究わくわく人生塾

講 師:国立大学法人和歌山大学経済学部市場環境学科准教授
    金川めぐみ(かながわ めぐみ)先生
    修士(学術):早稲田大学大学院社会科学研究科
参加者14名

テーマ:「共助でつくる福祉のまちづくり」

専攻は「社会保障法」という講師だが、現在は母子家庭や子供の福祉を中心に研究活動を行っている。
これは赴任当初の先輩の教授からアドバイスされた「もっと地域に出よう」を目下実践中とのため。
講師には平成16年11月にもホームレスの調査など興味深いお話を伺い、ワクワクしておりました。
開口一番、福祉とは「ふ」だんの「く」らしの「し」あわせと言われ、心を鷲づかみにされました。

今回は、これからの高齢者が過ごしやすいまちづくりについて一緒になって考えてみました。
講義の中で印象に残ったポイントを簡単にご紹介させて頂きます。
fb230308金川先生 004


1.大阪府岬町では子供が高齢者や障害者の方の見守りを行うことで、相互の理解が高まるという効果を上げて
いるという。
和歌山県でも御坊市では介護サロンにおけるボランティア活動費の支給などで新しいシステムが実施され、
  人口2万人の市で200人を越えるボランティア(女性中心)が市内31ヶ所で活躍しているという。

2.最近では「新しい公共」というフレーズを政府は掲げており、それは「地域」の力と「公」のスリム化が
  セットで提言されているものである。
「ビッグイシュー」というホームレス自立の雑誌が300円で売られていることは知っていたが、今回その
  内容の素晴らしさを改めて教えてもらえた。
徳島県上勝町の高齢者によるコミュニティービジネス「いろどり」の成功例や病児保育の新しNPOの取組
についてご紹介いただいた。

3.企業でも社会貢献としての本業を生かした活動が広がり、「公益のために」というプロボノ活動がNECや
  IBMなどで組織的に取り組まれている事を教えて頂いた。第2の名刺で社会貢献ということらしい。
これは、柑芦会としての今後の取組に大いに加えたい内容でもある。

今回のお話から、行政職員の地域を愛し、常に地域の為を考えて頑張る「福祉の地域力」とビッグイシューや
病児保育、上勝町に代表される「地域の福祉力」のベクトルが合わさり「地域福祉の推進力」が生まれるという。
今、まさに各自治体に問われている大きな課題だろう。

先日発生した「東北地方太平洋沖地震で」被災された方々の中には柑芦会の会員の方も多くいらしゃいます。
この場を借りてお見舞いを申し上げるとともに「公助・共助」の面で何らかの応援活動をしたいです。
fb230308講義風景 009


兵庫県の少し田舎のご出身でありながら、東京で学ばれ、趣味は温泉めぐりでダイビングも楽しまれるという、
まさに和歌山大学にピッタリの明るい先生です。
参加者の皆様からは、体験を交えてのセカンドライフについてなど、熱心な議論が展開されました。
2011年は退職者急増の時代です、地域でのコミュニケーションの中心となり、ボランティア活動や防災活動、
自治会活動などの面でも女性に負けずに、柑芦会の男性メンバーが中心になって福祉を含めての地域活性化を図っ
て行ければと感じました。
金川めぐみ先生、お忙しい中、興味深い資料をご準備いただき、勇気の出るお話を有り難うございました。

著書:『現代の福祉政策―担い手の役割と責任』(大曽根寛編、2010年、放送大学教育振興会)
   『社会保障法のプロブレマティーク』(共著・2008年、法律文化社)
   『若者と雇用・社会保障』(脇田滋ほか編、2008年、日本評論社)
    
 


参考報告:
平成16年11月講義「社会保障の役割:ホームレス調査から見えたこと」
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-74.html

報告・文責:研究わくわく人生塾長 渡邊 豊(33期)

今までの研究わくわく人生塾報告:
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-543.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-526.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-577.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-596.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-614.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/