中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成23年7月度研究わくわく人生塾「都市農業(おおさかの農業)の役割を考える」のご案内

                            平成23年6月3日
柑芦会会員各位                        
                      人生塾実行委員長   浦 義弘
                       研究わくわく人生塾長 渡邊 豊

      平成23年7月度「研究わくわく人生塾」のご案内
           テーマ「都市農業(おおさかの農業)の役割を考える」
梅雨の候、皆様方には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
             
今回は、皆様にも関心がある食と農、都市と農村の見地から環境について、
経済学科教授の大西 敏夫(おおにし としお)先生にお願いいたしました。
本年刊行の編著『都市と農村-交流から協働へ-』(日本経済評論社)も
大好評です。山歩きと釣り好きな先生から身近な農業のあり方について、
皆様の想いと比較しながら学んでいただければと思います。
            
会員各位に役立つ最新情報も満載で、皆様との意見交換も楽しみにされております。
是非、お越し下さい。
      
                      記

1、日時   7月12日(火)18時30分から21時

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)

3、講師  大西 敏夫(おおにし としお) 経済学科教授

     博士(農学)大阪府立大学大学院農学研究科(修士課程)園芸農芸専攻 修了 

4、内容  18:30-19:40 
      
      かつて大阪農業は、商業的農業の先進といわれていました。
      しかし戦後の高度経済成長以降、とくに都市化の影響で縮小・後退を余儀なく
      されました。
      その大阪農業(=都市農業)の役割について、現状を踏まえ、食と農および
      環境の視点から考えてみたいと思います。
                            
      19:45-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。

参加氏名 :       (    期)

以下の柑芦会のブログで今までの研究わくわく人生塾の報告もご覧頂ければ幸いです。

http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-596.html

http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-614.html

http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-630.html
                  以上*

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/