中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

7月度ビジネス人生塾『中国古典から学ぶ、部下コントロール術!』のご報告

 7月度ビジネス人生塾のご報告

     『中国古典から学ぶ、部下コントロール術!』
~最強のチームを作る~

今回は、株式会社SSMCの齊藤勝一さん(会員外)に強い組織の作り方について
お話しいただきました。
DSCN2511.jpg

齊藤さんは、20歳頃から中国古典を学ばれはじめ、現在では飲食業、販売業、保険
業など、幅広い職種の企業再建アドバイスやご自身の営業経験を活かした営業スキル
などの社員研修、講演、セミナー活動を行われています。歴史上の重要な人物の多く
(例えば、ナポレオン、坂本龍馬、松下幸之助)も中国古典を学ばれ、昭和や平成と
いう年号も中国古典を引用しているとのことで中国古典は、現代人にも大きな影響を
及ぼしていることが分かりました。

また、次のようなお話しもしていただきました。
1.部下たちの営業成績が振るわない理由とは?
2.なぜ、アドバイスが理解できないのか?
3.組織内の人間関係が重要なカギである。
4.リーダーに求められる資質とは?

特にリーダーに求められる資質については、部下の家族に手紙を書くのは効果的等の
実例を交えて、次のようなお話しをしていただいたことが印象的でした。
○部下の短所を忘れて長所に集中して褒める
○責任を取る
○能力面だけでなく人格面でも向上心がある
○好き嫌いの感情をなくし、誰が見ても公平な立場で部下と接する

今回は、はじめて現役学生(観光学部4回の塩田さん)も参加してくれましたが、
(伸びる部下の資質である)素直の定義は?という質問をしてくれました。因みに齊
藤さんの回答は、「相手と自分に対し、思いやりの心を持った人」でした。
齊藤さんが、昨年出版された「中国古典に学ぶ管理職のための処世術」(同文館出版)



では中国古典の歴史や、戦略、戦術、処世術を現代に置き換えての数々の事例も
併記しながらわかりやすく解説されていますので、ぜひ皆さんも読んでみてくださ
い。 
中国古典を引用したブログ(「勝一の現代兵法書」http://ameblo.jp/ssmc-saito
も好評です。 
齊藤さん、今回は、柑芦会メンバーのために良いお話しをありがとうございました。
同じアラフォーとして、今後のご活躍をお祈りしております。
DSCN2509.jpg
文責 小柴学司                      
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/