中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

9月度ビジネス人生塾『不動産鑑定士とその仕事』のご案内

柑芦会会員各位
                   人生塾実行委員長  浦 義弘
                ビジネス人生塾長  小柴学司

       9月度ビジネス人生塾のご案内

         『不動産鑑定士とその仕事』

 拝啓、初秋の候、会員の皆様にはますますご健勝のことと存じます。
 今回は、不動産鑑定士の伊東玉喜さん(会員外)に不動産鑑定士の普段の仕事
についてお話しいただきます。
 不動産市況は、経済動向を知る上で重要な指標ですが、その情報をいち早く
入手できる不動産鑑定士の仕事は、おもしろいと思います。
 ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。     
                              敬具

               記

1、日時:9月30日(金)18:30~20:30

2、場所:柑芦会大阪支部会館  06-6941-4986
     地下鉄谷町線 谷町4丁目下車、7号出口すぐ
     ロイヤルタワー 大阪谷町 207号
    (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)

3、テーマ:『不動産鑑定士とその仕事』

4、講師 :伊東玉喜さん(会員外)

1972年生まれ。兵庫県出身。
      関西学院大学卒業後、資格業の大切さを理解した上
      不動産鑑定士の資格を取得。
平成13年 不動産鑑定業に従事しはじめる。
平成16年 不動産会社の取締役就任。
      売買等の取引よりも、主に金融商品取引法等や投資スキーム組成の
研究に従事。
     この時期に不動産業界における人脈を形成する。
平成20年 役員時代に社会における鑑定の役割を把握し、そこで求められるサービス

      提供していきたいと考え、会社設立し、現在に至る。

5、 講義の内容

①不動産鑑定士って何?
②どんな仕事をしているの?
③不動産鑑定の事例
④鑑定の役割、その他

6、進め方  18:30-19:30  講義
       19:30-21:00  食事をはさんで、質疑応答、懇談、

7、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/