中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

12月度 ビジネス人生塾『生命保険業界の現状とこれから』の報告

12月度 ビジネス人生塾の報告 2011年12月20日(火)

講 師:菓 英一さん(46期)
DSCN2567.jpg

参加者:10名

テーマ:『生命保険業界の現状とこれから』

 今回は、保険会社で、ご活躍中の菓英一さんにお話しいただきました。

 菓さんは、平成10年に和歌山大学経済学部を46期に卒業し、近畿銀行に
入行し、平成15年にアメリカン ライフ インシュアランス カンパニー
(通称アリコジャパン)入社、生命保険営業を経て、現在はエイジェンシー
セールスマネージャーとして採用とマネージメントを中心に活躍されています。

1.メットライフアリコと生命保険について

 生命保険は、福沢諭吉が初めて日本に紹介しました。しかし、最初は
日本人の生活スタイルに合わなかったのか、普及しませんでした。

しかし戦後、多くの未亡人を生保レディーとして雇用し販売したところから普及しました。
 生命保険と言うのは、今の本人がお金を支払い、未来の自分や他人(配偶者や
子供など)がお金を得るという性質の商品です。

 日本の保険会社は、満期に向けて資金を貯める「養老保険」を販売してましたが、
アリコが保険金掛け捨ての「定期保険」を売り出しました。

2.現在の生命保険の営業

 アリコなど新しい外資系の保険会社との競争を受け、既存の保険会社は、
養老保険と定期保険を合わせた商品を売り出しました。

 その為、自分の保険が全て養老保険であると間違う人が出てくると言った
問題が発生しました。 

 生命保険営業の業績評価は、国内企業では保険金額、外資系企業では保険料で
評価されます。

 アリコでは、保険商品を作るアリコ本社と、アリコ営業や代理店や通販部門など
商品を販売部署と明確に分かれています。

 菓さんの所属するアリコ営業は、大きく権限が与えられ採用なども菓さんが
行います。
また、自分のチームを分割して新しいチームを作る事も出来るそうです。
その分、業績評価も明確に行われ、なかなか実力が問われる世界だと
感じました。

3.生命保険を比較検討する時の視点
 アリコの特徴としては、高い商品力がある為に、営業拠点や採用教育にコストを
費やしていません。

 生命保険を比較する時は、定期保険と養老保険の割合などを見る必要があるそうです。

 菓さん、今回は、他では聞けない生命保険業界や生命保険会社の興味深い
お話しをありがとうございました。

文責:大井信寛(院32期)
DSCN2563.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/