中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

名草寮紀雲寮15期 卒後45周年inなら

名草寮紀雲寮15期 卒後45周年inなら

                                  
平成24年5月26日(土)奈良の街に15期寮生が集まってきました。

前回「鳥羽 戸田屋」に31名が集まってから3年が経ち、全国から男女計36名と過去最多の参加者数を記録しました。

「青葉を渡る爽風が心地よい絶好の散策日和に恵まれ、古都奈良のまちめぐりや寺社詣ででほっこりしたり、法隆寺や薬師寺・唐招提寺など斑鳩や西ノ京をたっぷり楽しんだりと、それぞれの時間を過ごしました。

筆者は、興福寺(南円堂・五重塔・国宝館・東金堂など)、春日大社、手向山八幡宮、東大寺(三月堂・四月堂・二月堂)などを堪能しました。

夜、春日ホテルで待ちに待った懇親会が始まりました。

シルバーエイジの面々が一瞬のうちにハタチ前後に戻って学生時代の甘酸っぱい話やほろ苦い思い出、今までの経過や現況などを語り合い、あっという間の2時間半が経ち「花の霞」で〆た後、二次会には20名ほどが集まりました。

持ち込んだ焼酎だけでは足りずにボトルを追加するほど盛り上がりましたが、寄る年波でしょうか11時ころには三々五々部屋に引き上げていきました。

なかには明け方4時まで「友情の盃を酌み交わして45年ぶりの久闊を叙した猛者がいたと翌日聞きました。

大きい写真はクリックしてご覧下さい↓↓↓
120526懇親会(春日ホテル)JPG


明けて日曜日、早朝の街歩きを楽しんだグループとか朝寝を決め込んだものとか色々でしたが、ディナーかと思うほどの朝食を済ませると昼の再会を約し、いくつかのグループに分かれ思い思いに出かけていきました。

筆者のグループは「小学生コース」と名付け、興福寺(国宝館)→猿沢の池→浮見堂→東大寺(南大門・中門・大仏殿)とまわっているうちに12時が近づき、二月堂などは諦めて昼食会場の天平倶楽部へ急ぎました。

ここでも美味しい食事とビールをいただきつつ話に花が咲きました。

最後に2年後と50周年記念での再会を約してお開きになりました。

寮生の絆を感じつつ楽しく充実した2日間(というか24時間)でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/