中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

6月度 いきいき人生塾『マレーシアの現状と留学生から見た和歌山大学』の報告

6月度 いきいき人生塾の報告 2012年6月29日(金)

講 師:叶 志恩(ヤップ チーエン)さん(大学61期)

参加者:16名

テーマ:『マレーシアの現状と留学生から見た和歌山大学』

 今回は、和大生4回生でマレーシアからの留学生である叶志恩さんに
マレーシアの現状と留学生から見た和歌山大学についてお話いただきました。

 叶志恩さんは、マレーシア ジョホール州出身の中華系マレーシア国籍です。
和大では合気道部でも、がんばっています。就職の方も既に大手総合商社
「丸紅」に内定しております。
 
 <マレーシアについて>

  マレーシアの国旗には三日月と13本の紅白線がありますが、三日月は
  イスラム教を表し、13本の紅白線は13の州を表しています。

マレーシア国旗

  マレーシアは人口約2800万人の多民族国家であり、マレー系(6割)中華系(3割)
  インド系(1割)で構成されています。国教のイスラム教以外、仏教、道教や
  ヒンズー教が信仰され、国語がマレーシア語であり、公用語としては英語や
  中国語、タミール語、広東語などが使われています。

H240629写真1


  日本文化も見る事ができ、首都圏では日本伝統盆踊り大会が開催されています。
  日マレーシア間の交流については、マレーシアにとって、日本は第三位の
  輸出相手で、第一位の輸入相手で、日本にとって、マレーシアは輸出入共に
  第九位の相手です。

  在日留学生数は5番目に多い2465名です。

  両国は、東方政策を提唱したマハティール政権時より、頻繁な要人往来、
  直接投資や貿易、技術協力等を通じて緊密な友好関係を築いています。


 <叶さんが和歌山大学に留学してきた意図>
  叶さんは、日本製の車、家電、アニメ、漫画などから日本に興味を持ち、
  日本に留学したいと考え日本語を学び夢を実現されたそうです。
  (日本語能力検定一級も取得されてます。)

  和歌山大学を選んだきっかけはマレーシアの日本語学校の先生の多くが
  関西出身で、関西の国立大学を勧められた時点で和歌山大学経済学部を
  選んだそうです。

 <日本での留学生活について>
  和歌山県ならびに和大における留学環境の改善点としては、
  1.役所の手続き書類や手続き方法
  2.宗教や習慣への理解
  3.留学生のアルバイト雇用
  4.運転免許の取得事情
  5.留学生個人の生活支援体制などがある様です。

  日本人学生については、大学の勉強に集中し、コミュニケーション能力や
  向上心や前向きな姿勢やハングリー精神をもっと持つ必要があると、辛口の
  意見を言われてました。

 <叶さんの今後の志や人生目標>
  叶さんは、卒業までにはしっかりと資格勉強(簿記など)と部活(合気道部)
  の両立や、海外一人旅、富士山登山などを実現していきたいと考えているそうです。
  そして、先輩の立場として後輩をひっぱり、商社業界に興味がある後輩を育て
  就活支援をしていきたいと考えています。

  また、叶さんの個人的な人生の目標は、就職先の総合商社で自分の語学力などの
  強みも発揮し、会社のためそして自分のためにも立派な国際ビジネスマンに
  なれるようコツコツと努めていき、いつか周りに恩返しができるよう貢献度の
  高い仕事に携わることだそうです。


 叶さんの様な、高い志を持ち後輩を支援していこうと考えておられる卒業生が
 増える事は頼もしい限りです。
 叶志恩さん、今回は楽しいお話しをありがとうございました。

                      文責:小野(大井)信寛(院32期)
H240629写真2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/