中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

硬式テニス部の思い出

硬式テニス部の思い出
********************
大学37期硬式テニス部主将の橘と申します。
当時のテニス部の思い出を投稿させていただきます。
昭和60年入学した1回生の冬、高松の経済学部と真砂町の教育学部が統合し、大阪と和歌山の県境の山の上にある栄谷へ移転しました。

新しいテニスコートはクレーとはいううもののはじめははまるで畑のような状態で毎日ローラーがけの日々でした。
当時の1回生男子部員は私を含め2名だけでしたので非常に大変であったと記憶しております。

リーグ戦につきましては一部から六部までは4校で七部はトーナメントでした。
昭和59年に七部トーナメント優勝六部昇格、翌昭和60年六部優勝五部昇格、そして翌昭和61年には五部優勝しました。
四部昇格をかけた大阪大学との入替戦ではなんと4-4で私のシングルスにかかり、神戸総合公園のセンターコートで足を痙攣しながら勝利できたことが懐かしく思い出されます。

個人戦につきましてもシングルスは2回生の夏関から本戦にあがることができ、4回生の春関のインカレ出場のかかった試合ではセットポイントを握りながらも敗退し、悔しい思いをしました。

社会人になってからはなかなか和大のコートへ足を運ぶことができてませんが、
最近では萩原先輩の指導のもと現役部員もかなり頑張っているとのことであり、是非ともお手合わせ願いたいと思ってます。
末筆ながら、OB、現役の皆さまの益々のご健勝を祈念して投稿させていただきます。

                                               橘賢治(大学37期硬式テニス部)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/