中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成25年3月度 研究わくわく人生塾「情報社会を考える」のご報告

平成25年3月度 研究わくわく人生塾「情報社会を考える」


2013年3月5日(火)18時30分から21時

講 師:和歌山大学 観光学部 観光経営学科教授
    西村 尚剛(にしむら まさたけ)先生
    京都大学経済学部卒業

参加者:15名

今回は、官僚生活31年間の経験を持たれ、和歌山大学評議委員でもある観光学部
観光経営学科の西村先生にお話しいただきました。

n1.jpg

西村先生は、1976年に大蔵省入省され2007年に和歌山大学の教官になられるまで
の31年間に大蔵省・財務省関係の組織を中心に23の役職を経験されてこられました。

その中の内閣情報調査室における経験を踏まえ国家と情報の在り方、IT時代の情報の扱い
ついて、お話しいただきました。

<Intelligenceとは>

Intelligenceには「知能、理解力」、「(軍事)情報、情報機関」、「知性的存在、霊」の
3つの大きな意味がありますが、今回の話では2つ目の「(軍事)情報、情報機関」と言う
意味として使用されます。

<内閣情報調査室とは>

内閣情報調査室は、英名がCabinet Intelligence and Research Officeとなり、略称を
CIRO(シロ)となります。アメリカには中央情報局(CIA)と言う組織がありますが、CIAは世界
中に局員を派遣していますが、内閣情報調査室では行っていないそうです。また内閣情報調査
室は、他国の対立情報機関に対して故意に誤った情報を流すと言ったカウンターインテルジェ
ンスもほとんど行わないそうです。

<内閣情報調査室の役割>

内閣総理大臣に情報を伝えるのが内閣情報調査室の役割であり、内閣情報官と呼ばれる
室長が内閣総理大臣に面会し情報を伝えます。伝える情報の中身は時の総理大臣と
情報官の人間関係によって決まり法律で規定されていません。また伝えられた内容も
全て秘密にされています。総理大臣が情報を知り驚かない様に、事前にその情報を伝える
事は情報官の重要な務めだそうです。

この情報官が総理大臣に直接伝えるスタイルですが、中曽根首相の時から始まりそれ
までは情報官は官房長官に伝えていたそうです。世界各国の例で見ると現在のような情報官が
総理大臣に直接伝えるスタイルがグローバルスタンダードあるという事です。

この様な政府情報機関ですが、構成員250名ほどの組織である事から、グローバルな場面に
おける、独自のリアルタイムな情報収集能力が低く、米国からの情報に頼らざる得ないのが
現実だそうです。

<情報活動の4原則>

情報活動の4原則として西村先生は、
1.情報活動とは知的肉体労働である。
2.情報は情報のあるところに集まってくる、あるところにしか集まってこない。
3.情報とはギブアンドテイクである。
4.情報は時間が命である。
の4点を挙げています。

今は、インターネットなど便利な情報収集ツールがあるがそれによって情報の検証作業が
増加し情報の取捨選択にはセンスが必要であります。

取材する記者も情報を持っていないと良い情報を引出す質問ができません。
情報を出すにもタイミングと場面も重要です。


西村先生には、一般市民には触れる事の出来ない政府中枢における情報の流れの実情に関して
丁寧な口調で講義をしていただき、ありがとうございました。

                      文責:小野信寛(院32期)

お役所は2年間同じ仕事はさせてもらえないようです。本当に多くのご活躍をされ、
今の黒田日銀総裁ともお仕事をされたそうです。

パーフェクトな情報機関は難しく、最後はセンスの問題にも行き着きます。
各国のトップが今、どんな情報を誰に吹き込まれているのかを考えるとなんだか面白くなります。
西村先生、わくわくするお話有り難うございました。

                      塾長:渡邊 豊(経済33期) 
n2.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/