中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成25年9月29日(301回)つれもて会例会報告

                               平成25年9月29日
 つれもて会会員各位 
平成25年9月29日(301回)つれもて会例会報告
                         当番幹事 阪神Ⅱ
  参加者(敬称略):  麻布、足立、井口、伊藤夫妻、稲田、岩永、浮田、大西、岡田、笠井、金子、川崎、
     神野、木田、熊谷一鋭、熊谷靖、郡、小谷、高田、竹内、竹田、田中、谷村、鶴田、中西、仁木、
     西尾、西出、林、藤田、本郷、松下、宮本、村田、矢内、(特別参加)江藤、平田、以上38名
                        記
JR道場駅から千刈貯水場(ダム)を経て大岩岳(384m)に至り道場駅に帰るコースでした。

9月の終わりで秋の気配も感じられるなか、絶好の天気に恵まれ、道を間違えることもなく、無事に例会を終えることができました。
みなさまのご協力にお礼を申し上げます。

行程
定刻に全員集合。JR道場駅を38名で出発。
先日の台風による洪水寸前の水嵩の跡をとどめる武庫川を横に見ながら10時40分;千刈ダム到着。
これは大正時代につくられた有形文化財指定の壮大な貯水用ダムで圧巻。
ここで記念写真を撮る。
大きい写真はクリックしてご覧下さい。↓↓↓
P9291596.jpg


自然歩道を進むと山道に入り、急坂を経て緩やかな尾根道を進み、林の道から再度急坂、これを数度繰り返し、大岩岳の山頂かと思って、着くとガッカリ。
前方の山がゴールの大岩岳。
また下って、急な岩場を這い上がり、ようやく12時40分頂上に到着。 

昼食後、頂上広場に集合。つれもて会の歌斉唱。

次回幹事などから、10月例会、秋の番外編、12月納会の計画などを発表(内容下記)。

13時40分頂上より出発。下りで楽だろうと思うのは大間違い。
尾根歩きで楽勝と思っていると、突然、岩の多い急坂が何度か出現。
しかし、TさんのMさんの「足の痙攣」以外はけがもなく無事に15時50分道場駅に到着。
足の痙攣(ツリ)も収まったようで、解散となりました。 (K)

連絡事項: 次回幹事 : 阪神Ⅰグループ、 10月20日(日)。高取山。
       番外編  :10月31日(木)~11月1日(金) 、1泊2日 御在所岳
      納会   :12月8日(日)  (以上は予定で、確定後、別途連絡あり)
      その他  : 六甲山縦断を分割(5~6回)して、順次、連続して月例会で実施したいとする 
             提案がありました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/