中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

2013年5月度研究わくわく人生塾「社歌にみる会社の魂」

2013年5月31日(金)18時30分から21時
研究わくわく人生塾

講師  米山 龍介(よねやま りゅうすけ)観光学部 地域再生学科教授
    東京芸術大学(音楽学部器楽科オーボエ専攻)・東京芸術大学大学院音楽
    研究科
    (修士課程オーボエ専攻)芸術学修士(東京芸術大学)

    出口 竜也(でぐち たつや)観光学部 観光経営学科教授 観光学部評議員
    富山大学経済学部経営学科・神戸商科大学(現在兵庫県立大学)大学院
    経営学研究科博士後期
    課程中退
    経営学修士
受講者11名

テーマ:「社歌にみる会社の魂」

今回は、観光学部 地域再生学科教授米山龍介先生と観光学部観光経営学科教授観光学部評議員
出口竜也先生のコラボ講義が実現致しました。

日本の会社に固有の「社歌」と呼ばれる歌の存在を「会社の文化」について研究されている出口
先生が経営学の見地から、音楽文化の研究と和歌山における音楽の普及促進に尽力されている
米山先生が音楽の見地からそれぞれ分析し、その歌詞や曲調、そしてなによりも社歌を制作する
ことそのものに込められた経営者や従業員の魂に迫ってくれました。

社歌とは、一般に会社が社員の労働意欲の向上などを目的に作成する歌のことであり、諸外国に
あまり見られない日本独特のジャンルの曲といわれています。その歌詞・曲調は驚くほどさまざま
であり、経営者や社員の思いやメッセージがふんだんに盛り込まれています。また、社内はもち
ろん、社外の人たちにも広く親しまれている名曲も少なくありません。さまざまな会社の社歌を
聞き比べることで、経営学と音楽の視点から学びました。
           
講義の中でのポイントを少しだけご紹介させて頂きます。

講師写真



1.ひとくちに社歌というが、アップビートなものやさわやかポップス、ニューミュージック系、
ワルツ、ロック系など、その歌詞も曲調もじつに様々で聴き比べるのはとても面白い

2.なかでも、鉄道会社の社歌は鉄歌と言われて、とても人気がある

3.さまざまなタイプの素敵な電車を走らせることで最近話題のJR九州は、社歌「浪漫鉄道」に
おいても大いに注目を集め、ハイファイセットのボーカル山本潤子さんの歌声が聴く者を魅了
している。

4.大手電機メーカーパナソニックはこれまで時代の変化に合わせて社歌を4回変えている

5.おもしろ社歌でキーワード検索するとYouTubeなどで様々な社歌がヒットするので、是非見て欲しい

6.今回、キャノン・JR九州・資生堂・大同生命・デンソー・日産・日本ブレイク工業・ワコール
・ユニチャーム・キングレコードの各社歌をCDで聞き、その曲調などについて米山先生にポイント
を教えてもらった

講義風景1


人間には歌をみんなで歌うことで心を一つにするという普遍的な特性があるようです。
今回両先生が話題にしたのは社歌でしたが、参加者との白熱した意見交換の中で話題が校歌や
寮歌にもおよび、あらためてそのことを確信することができる一日となりました。

米山龍介先生、出口竜也先生お忙しい中、社歌という視点での面白い解説を頂きまして本当に楽しい
ひとときを有り難うございました。また、新しい社歌など教えて欲しいとの声も聞かれました。
米山先生ご家族による演奏会も是非お願いしたいものです。

出口先生著書:

『現代の観光とブランド』(共著)同文館出版、2013年
『経営理念』(共著)PHP研究所、2008年
『ケースブック・ビジネスモデルシンキング』(共著)文眞堂、2007年
『新グローバル経営論』(共著)白桃書房、2007年
『会社文化のグローバル化』(共著)東方出版、2007年 など

米山先生の論文等

1.現代の観光とブランド 第18章 観光と音楽 ―ブランドの観点から―
2.観光学部における音楽講座
3.「観光振興からの地域ルネサンスの研究 ビジネスモデルの構築第22章音楽と地域活性
4.観光概念の革新によるブランディングビジネスモデルの創造」第13章音楽とブランド
5.オーボエ演奏における指導について
6.介護予防を目的とした効果的な運動プログラムの検討
7.自立高齢者を対象とした介護予防運動プログラムの長期トレーニング効果について

演奏
1.米山龍介 オーボエ&ソプラノの世界
2.米山龍介の世界 Part 1 オーボエコンサート《うるし蔵との融合》
3.ハープとオーボエによるチャペルコンサート
4.米山龍介オーボエリサイタル

これからの講演・演奏会等のお知らせ
https://www.wakayama-u.ac.jp/tourism/updir/File/komoriuta20131110.pdf

https://www.wakayama-u.ac.jp/tourism/updir/File/yoneyama_concert20131129.pdf

講義風景2


文責:塾長 渡邊豊

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/