中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

6月度いきいき人生塾『私の履歴書』のご報告

6月度いきいき人生塾のご報告

2014年6月18日(水)

『私の履歴書』

講師:中垣芳雄氏(19期)


今回のいきいき人生塾は、19期の中垣芳雄氏に『私の履歴書』と題して、阪和興業(株)退職後の海外でのビジネス~退職後の過ごし方~払う側から見た相続税、についてお話しいただきました。
IMG_20140618_190539566.jpg


起業をしようと思って退職したわけではなく、退職した後のご縁で起業することになったこと。紙をラミネート加工するというビジネスを、日本で原材料を調達し、台湾の工場でつくり、中国で売るというスタイルで成功させたこと。固定費が高くならないように、新たに設備投資が必要なほど大きな仕事は受けないようにしたこと。など興味深い話が満載でした。

・マーケットが伸びている国でビジネスをするのが楽。

・二つの軸となる事業をもって両方成功させようとするのは難しい。一つに絞ってやる方が成功する。

・日本はいいモノを作る技術がある。いいモノを作って営業力で売ろうとする。(売れるものを作る、という視点との対比)

といった中垣氏のビジネスに対するお考えもたくさん聞けました。


セカンドライフについては・・・土日を利用して2つのことを3年間続けることで2つの趣味ができる。これを9年することで、6つの趣味をつくろうと考えて、テニス・カヌー・スキューバー・料理・習字・登山・・・と実践されました。

今はいくつかに絞って深堀していっているそうです。楽しく続けられるかどうかの重要な要素は<友達がいるか>だそうです。そこで友達ができると楽しくて続く。今は高齢者大学にも通っておられます。

ご自身の経験から、「第2の人生の友達作り(趣味の活動)は早くスタートしたほうがいい!」ということです。本人は・・・体力があり、付き合いができるうちに参加しないとなかなか友達ができないし、友達ができたころには体力的に遊べなくなる。開催側としては・・・若い方は幹部候補、幹事候補として育て甲斐があるそうです。


相続対策については・・・海外に移住する、海外に資産を移す、ことで資産税から逃れようという話は聞かれるが、現実的には日本で資産税から逃れるのは難しい。結局、、、相続税よりも低い税率で贈与をするのが一番効果的だ!というお話でした。


食事をしながらの質疑応答では、海外ビジネスの話から各国民性の話、少し政治の話とたいへん盛り上がりました。



中垣さん、ありがとうございました。

IMG_20140618_190549632.jpg


参加者:10名

文責 : 菓 英一(46期)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/