中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

3月度研究わくわく人生塾「オペレーションマネジメントによる日本企業への処方箋」

2014年3月17日(月)18時30分から21時
研究わくわく人生塾

講 師: 野間口隆郎(のまくち たかお)ビジネスマネジメント学科准教授(現在は教授)
      筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 企業科学専攻システムズマネジメント専攻
      博士後期課程修了
      博士(経営システム)
     
受講者12名

テーマ:「オペレーションマネジメントによる日本企業への処方箋」

先生は、企業の戦略立案から組織変革、戦略実行までのプロジェクトマネジメントの研究が専門で
AFLAC、東京コンサルティング、デロイトトーマツコンサルティング、SAPジャパン、
アーンスト・アンド・ヤングなどの企業での経験も豊富です。
今回は、変革をキーワードに日本企業や日本社会の現状についてお話し頂けました。
皆様のビジネスにおける参考になる取り組み方の一端を、講義のポイントとして少しだけご紹介
させて頂きます。

野間口教授


1.ここで言う「オペレーション」とは広義に「業務」と考えてください。
  オペレーションの変革を成功させるのは、新たな知識とイノベーションです。
2.iPhoneが黒船で、インターネット配信よりスマフォの機能が重視されたことは重要で、日本企業の
  携帯事業撤退を加速した。
3.グーグルのITによる、自動車のオペレーションや自動販売機の顧客属性を判断するオペレーション
  改革が顕著である。どんどんソフトウェアの価値が高まっている。
4.企業の経営環境は今、急速かつ大きく変化していて、メガ・コンペティション、 IT(情報技術)
革命、付加価値創造の変化、 市場ニーズの多様化・高度化、地球環境・資源・エネルギー問題、
企業の社会的責任(CSR)の増大以下の経営環境が、これからの企業組織に大きな影響を及ぼすと
予想されています。 
5.オペレーションを、定常業務と考えると、変える必要が出てきたときに、新しいプロジェクトを
  編成(単発で目標と終わりがあり、走りながら検討するもの)し、それが新しい定常業務になる。
6.経営理論オペレーションとイノベーションそしてプロジェクトでは、モチベーション3.0から
  会社組織のフラット化、知識と知識の融合など、「ももひき」革命などの話を織り交ぜて。
7.韓国でのコンテンツ・ビジネスへの人材作りを例に、目先の業績の為の「知の進化」より「知の探索」
  が企業には必要である。人間関係も緩やかな結合が実はイノベーションには有益である。
8.企業やオペレーションをとりまく経営環境がますます複雑化する現在では、プロジェクトの分権化と
  強い影響力を持つ統合部門が必要である。
9.オペレーションの変革への処方箋としては、次のことが考えられる。
  (1)プロジェクトメンバーのアングラルールを支援する(2)プロジェクトの弱い結びつきを作り
  出す支援をする(3)プロジェクトへの権限移譲(4)プロジェクト変革の支援(5) 機能別組織、
  事業部組織のスタッフ機能の強化(6) 統合組織の強化(7)マトリックス経営(8)減点主義で
  はなく、加点主義で接する(9)モチベーション(10)メンバーの公募制(11)リーダーシップ
10.稲盛氏の話を引き合いに、今の日本には資金も技術も人材もありながら、「燃える闘魂」が足りな
   いらしい。強欲資本主義になってしまうのでなく、「世のため人のため」という高邁な精神が
   ベースにないといけないと言われた。

講義風景


最近、オペレーションという言葉をよく聞きますが、そんな中での疑問をクリアにしてくれる講義内容で
参加者皆さんも納得の時間でした。ハイアールやパナソニックの質問にも的確にお答え頂き、システム化の
弊害なども理解できました。漫画は第7の技術だそうです。先生のご実家の神戸お好みやさん「とくしま」
(壱成)では、とろ~つ ふわぁのお好み焼きが食べれますので、是非行ってみたいと思います。
http://kobe-issei.com/

野間口隆郎先生、お忙しい中、貴重な資料でのパワーポイントでの講義を頂き、有り難うございました。
尚、野間口先生は4月より教授になられましたので、お知らせさせて頂きます。

著書:変革マネジメントの理論と実践: プロジェクトリーダーシップの役割 (白桃書房)



*開催済みの研究わくわく人生塾の内容です。ご覧下さい
  http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-801.html
  http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-792.html
    文責:塾長 渡邊豊

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/