中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第34代経済学部長の足立基浩教授をご紹介します!

第34代経済学部長の足立基浩教授をご紹介します!

街づくり経済学者。東京都出身。元朝日新聞記者。「経済学を使って世の中を良く
したい」と一念発起し、退社して渡英。ロンドン大学で、挫折しながらも苦労して
英語を猛勉強し、その後、ケンブリッジ大学大学院土地経済学研究科で博士号も
取得。専門は、地域活性化と街づくり、都市経済、統計。

中心市街地活性化について国内約300カ所・海外約15カ国で調査した実績を
持つ。和歌山市のぶらくり丁で学生とオープンカフェを継続して開催し、集客に
貢献。理論だけでなく、地域に溶け込み、住民とともに考える現場主義の姿勢を
貫く。素直で誠実な人柄に惚れ込む市民のファンも多い。

元内閣総理大臣の鈴木貫太郎氏の曾孫にも当たる。政府や和歌山県、和歌山市の
各種委員会などの委員も多数努める。

趣味はドラム。教育学部の江利川教授や学生と学内でバンドを結成し、学園祭を
盛り上げている。

毎日放送の「ちちんぷいぷい」、読売テレビの「朝パラ」などでコメンテーター
を努め、視聴者やテレビ局に媚びることのない、鋭いコメントに定評がある。
40代だが、見た目は若く、大学院生に間違われることも?

東京出身だが、和歌山弁をマスターするほど、和歌山をこよなく愛している!
もう関東弁を忘れたとの噂も。各界、各方面から引く手あまただが、和歌山に
骨を埋める決意だ。

ゼミ活動はグローバルで、夏休みに調査と語学研修を兼ねてイギリスを訪れる。

毎年夏に、ゼミの卒業生と現役生70人ほどが集まり、ゼミ総会「足立祭」を
開催し、結束力を強めている。新聞記者、テレビ局アナウンサー、外資系、研
究者、銀行、商社、保険、メーカー、建設、不動産、教師、通信、製薬、県庁、
府庁、市役所、警察官、ニューヨークの料理人など各方面に多様な人材を輩出
している。

地域への愛着を価値であらわす『センチメンタル価値』を提唱。著書の「シャッ
ター通り再生計画」、「イギリスに学ぶ商店街再生計画」(いずれもミネルヴァ
書房)は重版になるほど注目を集めている。
                                         藤原崇志(51期)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/