中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

つれもて会 番外の報告

{つれもて会 番外の報告}
参加者 (当初 13名参加、 最終11名)
日時:  平成27年5月3日(日) 日帰り 曇り(一瞬 雨)
場所:  京都・北山コース(京都一周トレイルの一つ)
コース概略: 二ノ瀬駅(叡山電鉄鞍馬線、貴船口駅の一つ手前)→夜泣き峠→
向山→山幸橋→小峠→氷室神社→上の水峠→仏栗峠→高山寺(栂尾) 踏破距離16㎞ 
(京都一周トレイルは他に東山、西山コースあり)

独断的なコメント:
二ノ瀬(にのせ)駅に到着後10時過ぎにスタート。夜泣き峠経由し向山、山幸橋へ到着が12時すぎとなり、昼食をとる。

ここで小雨となり雨天歩行を覚悟。天気予報では夕方から雨のはず。健康上で、2名のメンバーが引き返す。

食事後、12時40分にスタートするころには雨も止み、ゴールまで曇り。

高山寺への到着は午後3時のはずが、5時となり神護寺に行くのは断念した。行程予定が大幅に遅れたのは、途中、厳しい登りと下りが何カ所か繰り返され、体力上30分に1回は、5分程度の休憩をとりつつ進んだこと。

ちなみに峠というのが4ヶ所あり、途中に、平坦な道が少なく、体力消耗。
そのため、先導者の判断で、休憩を多くとることとなった。

それもあり、ダウンや、けが等の問題なし。高山寺に到着するも疲れて、境内散策の気力も体力もなく、栂尾のバス停に直行する。

1時間半かけ、バスで京都駅に到着。 

当初の「つれもて会番外のご案内」では、登りはあまりなく、小さなアップダウンだけです。となっており、私と同様に、気楽に参加し、厳しさにビックリしたメンバーもいたのでは。

とはいえ、本格的な山歩きを体験できた、充実した1日でした。

しかし、翌日、筋肉痛の方が多くいたのでは。コースの道は、きれいに整備されており、体力はいりますが、歩行上の危険はありません。

きれいな空気を満喫しつつ、北山杉の中を歩くのはいいものです。
また山幸橋から南に下り、鴨川沿いに西賀茂、上賀茂にでるのも、面白いコースだと思います。

企画された番外幹事の竹内さんに感謝するとともに、参加された皆様、お疲れ様でした。 
     
(参考)北山杉について 北山地方は古くから朝廷や寺院の所領でした。
    厳しい自然環境に適した栽培方法と加工技術により、京都の神社仏閣、茶室に用いられ、名声が高まったようです。
歴史も古く、一冊の本になるくらいのドラマがあります。興味のある方は是非ネットなどでお調べください。
京都・北山コースを歩きたくなるかも。ぜひチャレンジを。  以上
(写真はありません)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/