中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

2015年5月20日研究わくわく人生塾:「コスト・パフォーマンス競争から見た日本企業の課題」

2015年5月20日(月)18時30分から21時
研究わくわく人生塾

講 師:高 瑞紅 (こう ずいこう)教授
経済学部 ビジネスマネジメント学科教授

      神戸大学経営学部 経営学科
      博士(商学)
高先生-1
 
受講者 10名

「コスト・パフォーマンス競争から見た日本企業の課題」

先生は、国際経営学がご専門で、多国籍企業の中国における国際購買オフィス(IPO) に焦点をあてて、
IPOの役割とグローバル調達戦略に与える影響などについて研究を進めています。
先生は、 日本の技術は世界一だが、グローバル・ビジネスで遅れをとっている現状を顧客価値の視点
から分析され、新たな競争戦略を考えられています。
先生に話して頂いた講義のポイントを皆様へレポートいたします。

1.日本は世界競争力において、1989年から93年までは第1位であったが、2001年には
第26位まで転落した。

2.日本企業のものづくり能力は今でも世界最高レベルだが、利益や付加価値で表される価値づくり
が苦手である。

3.日本企業はかつて、価格に対する性能優位性で国際市場で地位を築いてきたが、韓国・台湾・中国
も同じ戦略(コスト・パフォーマンス)で追い上げてきた。

4.コスト・パフォーマンス競争では、顧客にアピールしやすいし、レーダーチャートで自社の弱点
もわかり研究開発投資も定めやすい。

5.コスト・パフォーマンス競争では、後発の競争相手がすぐに追いついてくるので、これまでの
戦略では難しい。

6.コスト・パフォーマンス競争では発想の転換が必要。例えば、人件費・まねる・素材や部品の
調達コスト削減などは、商品を分解し分析すれば後発が優位に立てる。

7.ものづくりを如何にうまくやるかという日本企業の強みと、ものづくりを如何に価値づくりに
結びつけるか、という日本企業の不得意分野が技術経営の大きな2大テーマである。

8.コスト・パフォーマンス競争は、低価格が善なので継続的コストダウンが不可欠だが、高価格
を志向する顧客価値を高めるブランド戦略、高く売れる戦略が日本企業には必要となる。

9.高価格がかえって商品の魅力を高めるという側面に注目した、グローバルマーケットで認めら
れる日本のブランド商品を増やすことが重要。(例えば、ルイヴィトン、エルメス、シャネル、
無印良品など。)

10.コンセプトカーや顧客を絞り込む戦略、サービスのバンドリングなどで高付加価値を実現して
いる企業が日本でも出てきている。(例えば、日立や三菱の鉄道事業、小松の鉱山無人運転など)

高先生講義風景
参加者の方々は、中国での勤務経験の話や中国語での会話などで盛り上がりました。
先生は、以前広東の日系企業で働いていて、日本の大学の企業研究に触発され、縁あって日本に留学し、
その好奇心と分析力で研究成果を納めてこられたようです。先生の好きな言葉である
「読万巻書、行万里路、交四方友」(万巻の書物を読み、万里の路を行き、四方の友と交わるべし)
を実践されている姿にもっと中国について教えて欲しいの声が多かったです。
鋭い企業分析と分かり易い講義で新しい発見がいろいろありました。

高先生、ご多用なところ資料の作成や著書『中国企業の組織学習』の寄贈もいただき
有り難うございました。

著書:
『中国企業の組織学習』中央経済出版社、2012年 7月


『日系自動車メーカーの中国戦略』「第4章 中国地場自動車メーカーのキャッチアップと課題」
東洋経済新報社、2015年3月


*開催済みの研究わくわく人生塾の内容です。ご覧下さい
  http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-801.html
  http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-792.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-831.html
  http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-836.html
  http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-861.html
     文責:塾長 渡邊豊

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/