中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「12月度ビジネス人生塾のご報告」 『海外取引・海外駐在、あんなことこんなこと』

「12月度ビジネス人生塾のご報告」
  
平成27年12月15日(火)『海外取引・海外駐在、あんなことこんなこと』というテーマで
元住友商事(株)の西森宏一さん(14期)に下記の内容について、お話いただきました。

image1.jpg


・貿易実務で理解を徹底すべき部分(INCOTERMS 2010)。
・新規輸出、輸入商談での取引条件(例、 “DDU. T/T 120日”)の交渉。
・建値通貨と外国為替のハンドリング。
・海外現地法人と取引で注意すべきこと(移転価格の問題)。
・海外各国の習慣や宗教的背景(特に中東)への理解。
・その他体験談(取引、湾岸戦争)等。

西森さんが出張で行かれた国は40カ国以上で、飲むことと食べることが得意ということで
どこの国に行かれてもすぐに溶け込まれている印象でした。
オーストラリア、オマーンの駐在を通じての商社マンの経験や心得も教えていただきました。

貿易決済条件については、L/C(信用状)というのをよく聞きました。
金額にもよりますが一般商品はTTR(電信送金)決済が増えているとのことです。

その他、ラマダン(日の出から日没までの断食)の時の方が食料品が売れるとか
アラブ人の名前の付け方のお話も面白かったです。

西森さん、面白いお話をありがとうございました。

参加者は、15名でした。

追:28年1月の人生塾は20日に「イキイキ人生塾」として「邪馬台国の沖縄説」
について 14期の早島則彦様にお願いしております。 

文責:小柴学司(39期)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/