中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

大学11期で徳島支部副支部長の置田克己様が、亀田憲治様(大4期)を訪ねてこられました。

今日の節分を境に暦の上では明日の立春から春になります。卒業、就職へと学生たちも慌ただしくなってくる時節です。

 本部情報です。
 昨日柑芦会大阪事務所に、大学11期で徳島支部副支部長の置田克己様が、亀田憲治様(大4期)を訪ねてこられました。

 置田様は、自動車に供用されるベアリングの鍛造・加工等の株式会社ナカテツの取締役副社長で、主力工場の徳島工場長、
 また海外子会社NMT(米国テネシー州)の代表取締役社長も兼務されています。

 株式会社ナカテツは、平成27年は創業55周年、また、徳島県勝浦町に工場を作って45年ということで、昨年11月には
 地元誌「徳島新聞」の裏面に『創業55周年、みかんの里勝浦へ嫁いで45年』の見出しで全面広告を出されたそうです。

 徳島県勝浦町に徳島第一工場、第二工場を建設し、近隣市町村の方々に支えられて今日があることを感謝、これからも
 地域の発展を願い、高品質の部品を供給する企業として頑張りたいとのメッセージと、たくさんの写真が載っていました。
 柑芦誌にも毎回広告を出していただいておりますが、同社には和歌山大学の卒業生も4名在籍、新卒が出来ればとの話も出まし  た。

 大手自動車メーカーの再編、部品供給先を海外にとの逆風にも、「品質の向上あるのみ」との決意が見て取れました。

 足立学部長や、川田裕美さんのテレビ露出回数が増えたこと、パワーアシストスーツや、電動車いすの開発で和歌山大学の
 教授(システム工学部)もテレビで取り上げられている話題や、チョーヤの梅酒のCMが少し変わってきたこと、神戸支部から
 「ぶらくり会」で話をしてほしいとの依頼もあり、日程調整をしていることなど聞かせていただきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/