中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

柑芦会の俳句同人「芦火」は、名古屋で吟行を行いました。

柑芦会の俳句同人「芦火」は、名古屋で吟行を行いました。
2年に1回のお泊まり吟行が4月5日(火)、6日(水)にわたり、尾張徳川家のお膝元名古屋市で開催されました。
紀州徳川家、水戸徳川家の御三家で将軍の座を争った昔、今、改革を目の当たりにする名古屋駅前の高層ビル街を抜け、金の鯱の名古屋城、徳川園、大須観音、名古屋テレビ等、七里の渡し、熱田神宮を巡り、その中に江戸時代の俳聖・松尾芭蕉の痕跡を訪ねる大変貴重な旅でした。

初参加の方も混じり、吟行を堅苦しいものと思わず。目の前の風景を言葉として書きとめ、五七五にまとめる楽しさ(日本語の多様さ、美しさ)を教わる旅でもありました。

参加者は大学3期の安本純一様・安田善富様から20期の辻均様・平林義康様まで総勢12名、晴天に恵まれ、桜満開の尾張の春を楽しみました。

ご高齢の方、体調を崩された方で参加できなかった方もいらっしゃる中、皆様お元気で吟行のスケジュールをこなし、宿では、夫々の俳句を披露、にぎやかな意見交換の合評となりました。

皆様夫々が気に入った俳号を持ち、先輩後輩の礼を忘れない中での俳号での会話は、同窓会同人「芦火」ならではの雰囲気でした。

これからも新しい入会者が増えるよう、「芦火」の活動を知ってもらうことを確認いたしました。

会の世話役・編集者の山下勝様(大14期)、句会の進行をしていただいた黒田隆幸様(大4期)、今回の吟行の担当後藤大様(大8期)ありがとうございました。 写真は辻均様提供の集合写真です            
                           17期 穂永
2016年4月芦火名古屋吟行集合写真 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/