FC2ブログ
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

第17回 柑 芦 経 済 講 演 会

              主催 柑芦会大阪支部
                  大阪支部支部長  萩平 勲
                  経済講演会実行委員長 船瀬裕文
1 日 時 平成18年2月4日(土) 13:30~17:00

2 場 所 大阪産業創造館 4F イベントホール
        大阪市中央区本町1-4-5 (℡ 06-6264-9800)
        地下鉄中央線「堺筋本町駅」下車 2番出口
        地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」下車 12番出口
        地図はこちらhttp://www.sansokan.jp/map/

3 テ ー マ 「 経済成長と私達の生き方 」
    ・少子高齢化の進む中で日本経済はいかにして活性化するか
    ・伸びない雇用者所得と増税は消費動向と流通にどう影響するか
    ・アジアの発展と国内設備投資の増加は経済にどう影響するか
    ・地価、株価、物価上昇の見通しと対応はいかにすべきか
    ・果たして豊かな社会の実現はあるのか

4 講 師 国立大学法人 和歌山大学 経済学部
          助教授  足立 基浩 氏
    日本福祉大学 福祉経営学部
          教 授  安宅川 佳之 氏 (大学10回卒)
    元ダイエー社長 
    TMI総合法律事務所 ㈱ザイマックス 富士ソフトABC㈱  
          顧 問  高木 邦夫 氏      (大学14回卒)
    コーディネータ
  有限会社 船瀬経営革新研究所
          社 長  船瀬 裕文 氏     (大学20回卒)

5 進 め 方 パネルディスカッション形式、冒頭各講師30分講演

6 参 加 費 3,000円

*参加申込は大阪支部、松田まで osaka@kourokai.com

*********************************************
講演会に合わせて、各期が同期会を開催しよう。
講演会を終了後、同期会に出よう!
毎年2月 第1土曜日は講演会と同期会の日!
*********************************************
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

第16回「柑芦経済講演会」盛会のうちに終了

第16回「柑芦経済講演会」が3月12日(土)午後、大阪産業創造館にて「日本経済の現状の不透明感の先にあるものは何か」というテーマで開催され、このテーマが会員の高い関心を呼び140名もの多数の参加を得ることができました。

萩平大阪支部長の挨拶の後、コーディネーター役の船瀬商業革新研究所代表・船瀬裕文氏(大学20回)の司会進行で、松下興産㈱取締役社長・土井亨氏(大学10回)、㈱大和証券グループ本社取締役会長・原良也氏(大学15回)、甲南大学経営学部教授・中田善啓氏(大学19回)の3氏が講演され、その後ディスカッションが行われました。

土井氏は首都圏のデータ分析を基にした社会のトレンドから、新しいライフスタイルを中心に都心のマンションの方向性を具体的な取組事例を交えながら紹介され、将来の明るい展望をお話されました。

原氏は株価推移・貿易・企業収益など具体的なトレンドデータを基にした日本経済の分析から、本年のキーワードを「攻めの経営」とし、ここ3~5年は明るいという楽観論を展開されました。

中田氏は情報化社会の進展によるインパクトから市場の変化とその中での企業のあり方に言及し、さらに日本経済をマクロ的には悲観的な見通しととらえ、いかに再生に向けて考えるかをお話されました。

3氏の講演後のディスカッションでは、最近話題のM&Aや日本経済の見通しなど活発な質疑応答がおこなわれ、時間が足りないほど熱心に
議論されましたが、午後5時参加者全員の講師への感謝の拍手で成功裡に閉会しました。
写真はこちら→経済講演会写真
                                             (文責橋本政喜)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

第16回経済講演会案内

平成16年11月22日
柑芦会会員の皆様へ
                         柑芦会大阪支部支部長 萩平 勲
                         経済講演会委員長   船瀬裕文

          第16回経済講演会案内

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご厚情を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、今回は第16回目の開催でもあり、新支部運営の方針のもとにひろく参加者をもとめる内容としたいと腐心いたしています。
今回の総会でもできるだけ多くの皆様にご意見を賜りより多くの会員の皆様に関心のあるためになる内容といたしたいと存じます。
 つきましては、下記の内容で講演会を開催したいと存じます。
 ご多忙とは存じますが、ご出席賜りますようお願い申し上げます。
                                      敬具

               記
日時  平成17年 3月12日(土) 午後1時半?5時
場所  大阪産業創造館 4F イベントホール 地図参照
住所 〒541?0053
大阪市中央区本町1-4-5 (TEL 06-6264-9800)
パネラー 土井 亨 氏 (大学10回) 松下興産株式会社 取締役社長
     原  良也氏 (大学15回) 株式会社大和証券グループ本社 取締役会長
     中田 善啓氏 (大学19回) 甲南大学経営学部 教授
コーディネータ
     船瀬 裕文氏  (大学20回) 船瀬商業革新研究所代表
テーマ  日本経済の現状の不透明感の先にあるものは何か
      -交錯する景気動向見通し-
1. これからの日本経済を動かすものは何か
2. どうなる今後の日本経済
3. 日本経済パワーアップには何をなすべきか 
    国家は、企業は、そして我々は
4. 輝かしい日本の未来は再来するのか
進め方  パネルディスカッション形式、冒頭各講師30分講演
参加費  3,000円(コーヒーブレイクを含む)

          同 期 会 の 開 催 
     講演会終了後、各期が同期会を開催しよう。
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/fm/

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/